催眠療法カウンセリングサロン~ふわり~毒母デトックス-札幌

毒母・自分で決められない・恐怖症・人間不信・うつなど、対人関係や恋愛関係の悩みやトラブルのほとんどが母親との関係が原因になっていることを知っていますか?

地下鉄琴似駅5番出口から徒歩3分

TEL.090-6875-5281

普通という幻想

普通という幻想


心理カウンセリングを学ぶ前まで私が、
深く考えることもなく使っていた言葉に
「普通」という言葉があります。

「あの人は普通じゃない」
「普通はそんなこと考えない」
「普通になりたい」

その人もしくは大多数の人にとって 常識外の言動をする人に対して
「普通ではない」という表現を とってしまいがちです。

自分だけの普通
夫婦間の普通
家族にとっての普通
親戚にとっての普通

学校の普通
友達間の普通
関係者間の普通
世代間の普通

住んでいる町内・市内・県内・国内の普通
職場の普通
業界の普通

テレビを見ている人たちの間の普通
ネット利用する人たちの間の普通

時代に流れる普通

姿・形としての普通
形がないものの普通

他にもたくさん「普通」があって、
いろんな「普通」が入り組んで
それぞれ違う「普通」が我が物顔で威張っています。

「普通」であることに安心し
「普通」でないことに恐怖・コンプレックスを感じ
「普通」でないことを攻撃する

人に対しても、自分に対しても・・・

私が苦しめられたのは 結婚したら子どもができるという普通。
今でもたまに苦しむことがあります。
もう子どもを産める体ではないのにね。

人それぞれ「普通」に苦しんだことが あるんじゃないかな。

でも、大丈夫(^^) 人の数だけ「普通」がある。
正々堂々と胸を張っていいんだよ。

胸を張れないときに強がる必要もない。
堂々と弱みを見せればいい。
泣いてもいいんだよ。

そして、 カウンセラーに胸の内を出してほしい。
カウンセラーじゃなくてもいいんです。
弱みを見せてもいい相手が周囲にいなかったら頼ってね。

誰かに話すことで気持ちがすごく楽になるから。
遠慮することはないのだから。

「普通」につぶされる前に・・・
話に来てくださいませ。

カウンセリングサロン「ふわり」も 門を開けておきますから。

 

« »