催眠療法カウンセリングサロン~ふわり~毒母デトックス-札幌

毒母・自分で決められない・恐怖症・人間不信・うつなど、対人関係や恋愛関係の悩みやトラブルのほとんどが母親との関係が原因になっていることを知っていますか?

地下鉄琴似駅5番出口から徒歩3分

TEL.090-6875-5281

大人の男性でも母親の影響はあるのですか?

大人の男性でも母親の影響はあるのですか?


こんにちは、催眠療法カウンセリングサロンの古賀です。

昨夜、名古屋在住の男性の方からお問い合わせがありました。

 

「大人の男性でも母親の影響は大きいのですか?」

「夫婦関係や人間関係にも影響しているのでしょうか?」

「どうしてそういう影響があるのですか?」

 

男性、女性に限らず、母親の影響はとても大きいです。

 

どれくらい大きいかというと、

子どもの状態を変えたかったら、

子どものカウンセリングをするのではなく、

母親のカウンセリングをすれば子どもが変わる

 

という位に、影響が大きいのです。

 

子どもは母親とのコミュニケーションを通して 世の中を生き抜いていく方法を覚えます。

耳で聞いて、眼で見て、肌で感じて、味覚で味わって、匂いを嗅いで覚えます。

 

いわゆる五感ですね。

 

ありとあらゆる方法で、子どもはお母さんを通して情報を得ます。

 

小学校に上がる頃には1対1のコミュニケーションの 基本をほぼ学び終えています。

そこに男女の差はありません。

 

●こういう言い方をすれば

●こういうしゃべり方をすれば

●こういう行動をすれば

●こういう反応をすれば

 

世の中をうまく渡っていけるだろう

と、学習しているのです。

 

大人に成長していく途中で、

「子どもの頃に覚えた方法より、こっちの方がいい」

と修正できればいいのですが、

子どもの頃に身に付けた方法は、無意識の中に刻み込まれていて

すでに自動運転になっていて意識をすることができません。

 

自動運転になっているまま、

子どもの頃から経験を重ねていくので

意識でどうにかしようと考えていても

なかなか変えられないようなんですよ・・・

 

それが人間関係や夫婦関係に影響してきます。

 

ということを、その方に説明しました。

 

ではどうやって、それを変えられるの?

 

無意識の中にある情報を

ちゃんと意識がある状態で見つめてもらいます。

 

無意識にある情報とは、

たとえば

 

「私はお母さんから嫌われている」

=私は人から嫌われる

=私は愛する人に受け入れてもらえない

 

「自分がやりたいことは我慢しなくちゃいけない」

=自分の行動は人に迷惑をかける

=自分がやりたいことをやると失敗する

 

と思いこんじゃったりしてね。

 

人は本当に思っていることを 目指して突き進んでいくようにできているみたいです。

 

ルフしているときに例えると

目の前に池があって、

「なんだか池に落ちそうだなあ・・・」(目標になっている)

と思うと、見事に落ちちゃったり(目標達成)!

 

それが本人の意思だから。

 

よく、失敗することをイメージして

「予感が当たった」なんていう人がいますが

それは予感ではなく、目標になっているから。

 

その意思に気付いてもらうために

私は、催眠療法やカウンセリングで 本当の気持ちを気づいてもらっています。

気付くことで、間違った目標を変えることができるからです。

 

毒母との関係性で、自分の中にできてしまった目標

変えてみませんか?

 

対面カウンセリング http://www.yururun.com

メールカウンセリング http://www.yururun.com/mail-co/

やってます。

 

ブログランキングに参加しています。

クリックありがとうございます!

ブログを書く励みになるので、 バナーをぽちっと1回クリックお願いします。

 


カウンセリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

« »