催眠療法カウンセリングサロン~ふわり~毒母デトックス-札幌

毒母・自分で決められない・恐怖症・人間不信・うつなど、対人関係や恋愛関係の悩みやトラブルのほとんどが母親との関係が原因になっていることを知っていますか?

地下鉄琴似駅5番出口から徒歩3分

TEL.090-6875-5281

母の言葉に呪われる日々

母の言葉に呪われる日々


        心穏やかに母と向き合えなくて、苦しい…     

       その苦しさ、楽にします。右下矢印www.yururun.com

———————————————————





財布落とすよ!(母)

えっ!財布が出てるの?(私)
 
と、バッグを見るとバッグのジッパーが開いていました。


でも財布はバッグの奥底にあるから落ちようがないんだけど。
あるときは・・・

(車通勤の私に)

雨が降っているから、事故を起こさないように!(母)

朝っぱらから縁起悪いなあ(私)
あるときは・・・


(冬の寒い日に)
ズボン履かないと風邪引くよ!(母)
今日はズボン履きたくないのよ~

それに車移動だから寒くないし(私)

母の発言の多くは、ネガティブ発言。

そのまんま聴いていると、気持ちが滅入ってしまう。



私が「母を嫌いと思う」の理由のひとつでした。
あるとき母に向かって叫んでしまいました。




「私に呪いの言葉をかけないでぇ!





だって、毎朝、ありとあらゆる方法で呪いをかけてくるんだもん。



私の体が禍(わざわい)の黒い煙に覆われているような気持ちになる・・・


毎朝、毒りんごを渡されているような気持ちになる・・・





なぜ、母は呪いをかけるのか


それはね。






母の常識の中では、世の中は危険がいっぱいだから。


さらに、自分(母自身)のことも信じていないから。




外出するときは、何かアクシデントが必ず起こり、遠出するときは必ず珍道中になると思い込んでいます。
(私にはできない・・・・そう思っているようです)


 
だから、何が起こっても対応できるように、外出するときは1週間くらい前から準備を欠かしません。



遠出するときは、心配で心配で寝つけなく、眼の下にくまを作り
外出当日は2時間前から出発する気満々の状態。
持っていく荷物も前日の昼ごろから玄関に置いてスタンバイオッケーです。




だから外出するときに私に対する心配を「止めて」と言っても無理みたい。



母にとって世の中は危険でいっぱい。


私としては、諦めるしかないです。






ただ言われた側(娘)が、呪いの言葉を嫌がっているということだけはしっかり伝えていったほうがいいの。
伝えない、知らせないということは、「受け入れられていると理解」するから。
これは、カウンセリングの傾聴技術と同じ。

「何も言わなければ、相手側は自分の都合がいいように勝手に解釈する」



「あなた(母)の世界と私の世界は違う」



ってことだけはちゃんと主張することが大事 なのよ。






だから私は言うのです。



「お願いだから、呪いの言葉は止めて!」


と。
相手にわかってもらう必要はないのです。
自分に宣言することが大事なんです。
分かってもらうためではないということを、しっかり認識してください。
主張するのは、自分に言葉をかけるためです!
とはいえ・・・

こうも毎日毎日、よく呪いの言葉を考え付くなあと笑えます。





今は同居してないけど、母から来るメールには、高い割合でこう書かれています。



「病気してない?」





もおっ、離れていても呪いの言葉を飛ばすぅ・・・・・



「私は元気だよ


———————————————————


        「かみさまとのやくそく」6月26日札幌上映会   

     ネットでチケット申し込みできます。右下矢印www.yururun.com




ブログランキングに参加しています。
クリックありがとうございます!
ブログを書く励みになるので、
バナーをぽちっと1回クリックお願いします。

« »