母娘問題解消カウンセリング ふわり 札幌~毒親の悩み解消~

毒親に苦しむアダルトチルドレン、インナーチャイルドを癒して生きやすくする札幌のカウンセリングサロン

地下鉄琴似駅2番出口から徒歩5分

TEL.090-6875-5281

無言や怒りの裏には強いメッセージがある

無言や怒りの裏には強いメッセージがある


泣きたいほどわかってほしい
だけどわかってもらえない

伝えても伝わらないのであれば
黙っていた方がいい

でも本当は伝えたいと思っているから

怒りになって現れたり
無視してしまったり
無言になったりして

どうにか伝えたいための
全く伝わらないパフォーマンスをしている。

本当はわかってほしい
本当は聞いてほしい
本当は優しい言葉をかけてほしい

そのために必死でアピールしているんです

助けて!

と言っているんです。

でも

怒っている相手に誰が声をかけますか?

無視されている相手に誰が優しくしますか?

黙っている人にどんな言葉をかければいいのでしょう?

自分がしてほしいことと全く真逆の行動を
取ってしまうのはなぜなんでしょうね。

わかってほしい
聞いてほしい
優しい言葉をかけてほしい

という本音を知られるのが怖いから。
弱い自分を知られるのが嫌だから。
伝えてもわかってもらえない悲しさを
味わいたくないから。

怒りの向こう側
無言の向こう側

そこに強いメッセージがあるのよね。

怒りや無言の方のカウンセリングをするときは
胸が苦しくなるような悲しみが伝わってくるの。

わかってあげること…。
そこに安心が生まれると状況が変わっていきます。

« »