催眠療法カウンセリングサロン~ふわり~毒母デトックス-札幌

毒母・自分で決められない・恐怖症・人間不信・うつなど、対人関係や恋愛関係の悩みやトラブルのほとんどが母親との関係が原因になっていることを知っていますか?

地下鉄琴似駅5番出口から徒歩3分

TEL.090-6875-5281

後ろ指さされても生きていれば

後ろ指さされても生きていれば


北海道 洞爺湖にある実在の農家さん

佐々木ファームさんをベースにしたミュージカルを観てきました。

ミュージカルDAICHIを観て、しみじみ思ったこと。

本当のことほど嘘っぽくって、頭がおかしくなったって、言われるのかも。

佐々木ファームさんでは、農薬も肥料も使ってなくて、驚くような野菜を作っています。

ヒット商品は

ありがとうゴボウ

ありがとうと何回も声をかけるから。

 

お子さんがなくなって、頭がおかしくなったんじゃないかと、陰口を言われても

雑草ぼうぼうで農家の大先輩のご両親に指導されても

体が農薬を撒くことを拒否するから撒くことができない。

そうしているうちに、自然の循環が始まって、大地そのものの命が助け合ってお互いを育て始める。

そうやってできるのが佐々木ファームの野菜。

驚くほど味が濃くて、ゴボウですーった主張してて、

レタスもいつまでも腐らなくて。。。

 

私は、この佐々木ファームさんのドキュメンタリー映画の札幌上映会のボランティアのサブリーダーをしました。

 

でも、映画の内容を周りに言うと胡散臭がられたり、カルトだと言われたりしそうで、本当に見に来て欲しいという人に伝えきれてなかったです。

 

ミュージカルでは、今の佐々木ファームさんになるまでの、辛いシーンが描かれていました。

 

世の中で胡散臭いと言われるかもしれなくても、ここの野菜のことを知れば

 

どんどん人が集まってくる

野菜を食べたい人

働きたい人

ちょっとでも関わりたい人が寄ってくる

 

最初は疑ってた人たちも無視できなくなってくる。

人間が説明できると思っている範囲は、スッゲースッゲーちっちゃくて。

証明できないことは、信じてくれなくて。

あまりそういうことは他の人には言わないほうがいいよ、と言われたりする経験、わたしよくあります。苦笑

 

私のことですが、
数年前、生きる理由がなくなりました。だったら、世間から後ろ指を指されてもいいから、悔いを残さないように、たった今したいことだけをしよう。

未来の希望は一切持たず、目の前のことをつかんでいく日々を送ろう。

そして早く死ぬ日を迎えたい。

そう思ってました。

 

映画を観て、家族がいなくても周りの命全てが家族だと思えば、一人ぼっちじゃないかもと思えました。

 

今回、DAICHIの後半のシーンを観て、

『私が想像もつかない未来が待っているとしたら、早く死ぬのはもったいないかも』

と初めて思えました。

 

想像もつかない未来がある

 

使い古された言葉ですよね。今まで何回も聞いたことあります。

人からも言われるし、本でも書いてあるし、人を励ます時の常套句。

 

でも全然入ってこなかった。

 

それが今日、ミュージカルを見た時に『早く死ぬのは勿体無いかも。わたしの未来にもっともっと出会う人がいる』と信じられたの。

 

タイミングだったんだと思う。

映画もミュージカルも。

 

昨年も『神様からのおくりもの』というドキュメンタリー映画の上映会を主催しました。

 

子どもが母親を選んで生まれてくるという検証をしている内容でした。

 

ミュージカルには、そういうシーンもありました。

 

繋がってたんです。

わたしへのメッセージが、2つの映画とミュージカルに詰まってました。

 

9月22日に長崎に帰省した時に、映画『大地の花咲き』の上映会やりますよ!

18時半 布なぷきん専門店りぼん(長崎市万屋町1-23)

1500円です。

問い合わせページから参加人数をおしらせくださいませ。

 

あなたに見せたい映画です。

きっとそれがタイミングなんです。

 

« »