母娘問題解消カウンセリング ふわり 札幌~毒親の悩み解消~

毒親に苦しむアダルトチルドレン、インナーチャイルドを癒して生きやすくする札幌のカウンセリングサロン

地下鉄琴似駅2番出口から徒歩5分

TEL.090-6875-5281

目に見えるものだけ見てませんか?その1

目に見えるものだけ見てませんか?その1


image

 

スピリチュアルな世界なんて、胡散臭くて大嫌い。

でしたねえ。わたし。

目に見えることだけを信じてた時代のはなし。

私はどっちかというと理系。

子どもの頃から機械いじりが大好き。テレビを分解してブラウン管の磁石を取り出したり、時計を分解して元に戻したり。

工業高校に進学して、一部上場企業に就職して受信画像機器の検査をしたり、研究所とかで使われる機器のプログラム開発とかして。

私に不思議な世界があることを最初に教えてくれたのは、そのあとに勤めていたITベンチャーの同僚だったHさん。

Hさんがパワーストーンを私の手のひらから少し離れた位置から動かすと、お箸で手のひらをなぞられているような圧力を感じてびっくり、びっくり。

宝石じゃなくてパワーストーンという安くてキレイな石があることを知り、一気にはまった。

 

Hさんは不思議な人だった。

UFOを呼ぶことができたり、北海道の外庭でベンジャミンを越冬させたりできた。

Hさんの不思議話はいっぱいある。現実離れした話ばかり、たーくさん。Hさんのことは好きだけど、懐疑的に思ったりもしてて。

だけど自分で実際に体感できることもあって全面否定はできなくて。笑

見えない世界があるということを、テレビや本以外で身近に感じたのはそれが初めて。

かなり衝撃的。

テレビでUFO特番とかあってた頃でメディアからも声がかかるような人だったけど、霊障とかの影響もあって表にはでない人でした。

 

自分ではっきり自覚するようになったのは、当時代官山にあったKC JONESというパワーストーン専門店との出会いでした。

つづく

 

写真は、Hさんとの出会いで初めて買ったパワーストーン

 

 

« »