催眠療法カウンセリングサロン~ふわり~毒母デトックス-札幌

毒母・自分で決められない・恐怖症・人間不信・うつなど、対人関係や恋愛関係の悩みやトラブルのほとんどが母親との関係が原因になっていることを知っていますか?

地下鉄琴似駅5番出口から徒歩3分

TEL.090-6875-5281

専業主婦で何もできないは嘘

専業主婦で何もできないは嘘


学校を卒業して就職したけれど数年で結婚して家庭に入ったから
今さら就職するのは、、、、

もうアラフォーどころかアラフィフで今更働くなんて、、、、

ですよね~
大変ですよね~

と過去には思っていました。

 

でも、それって単なる決めつけでしかないのでは?

 

ほかにも聞くのは、ご主人側が今更働かせるわけにはいかないといって
子育てが終わった奥様を家庭に縛り付けてしまう旦那様。
でも、それって奥様の可能性を奪っているのでは?

 

つい先日、すごいお話を目にしました。
昨年から、私はカウンセリング技術を磨くために
フラクタル心理学という理論を学び始めました。

それを教えている団体が発行しているニューズレターに次のような事例が
紹介されていたのです。

63歳で初めて販売の仕事を始めた女性が、全世界33カ国の販売員が
集う世界大会で成績優秀者として表彰を得て、
65歳で20年ローンで730万円でマンションを購入し、4年未満で完済。
70歳になってもまだまだ元気だから、これから500万円貯金するのが目標。

今では、もっと早くから働けば良かったと悔しがっているそうです。

 

働けないと思うのは、不安や恐れもあるでしょうけど
その前に自分で諦めて、制限を付けているからかも。

同じように、周囲の人もその可能性を最初から否定していると
カゴの外にはでないでしょう。

犬や猫も、危ないところにぶつかると学習していたら、そこから先には出ないものです。
でも、それはほんとのこと?
事実なの?
幻想ではないの?
思い込んでいるだけではないの?
いったい誰が決めたの?
なぜ決めたの?

それがあるとどんなメリットがあるの?
じゃあデメリットは?

 

ニューズレターの女性は、働くことに対して最初は
「できない、わからない、こわい、外に出て働けない」と言っていたそうです。
でも、その依存を辞め働くことを決意したんです。

 

そして、働かないことがデメリットになった。

 

人とは実に身勝手な物ですね。笑

 

私も今年で53歳になります。
もう、ゆっくりしたい!

と頭をよぎったことがあったんですけど、
まだまだ行けるな

なんて思ってしまったのでした。

「生涯現役」と星の練金術の鑑定でも出ているし、
隠居はまだまだとーーーーーい先のようですから
世界大会目指します(何の?) 笑

 

 

« »