催眠療法カウンセリングサロン~ふわり~毒母デトックス-札幌

毒母・自分で決められない・恐怖症・人間不信・うつなど、対人関係や恋愛関係の悩みやトラブルのほとんどが母親との関係が原因になっていることを知っていますか?

地下鉄琴似駅5番出口から徒歩3分

TEL.090-6875-5281

被害者の意識を感じたらラッキー

被害者の意識を感じたらラッキー



 

被害者の気持ちを自分の心の中に感じたら、それを大げさなくらい大きくして自分の中で感じてみましょう。

 

被害者の気持ちとは、

傷つけられた、とか

騙された、とか、

いじめられた、とか

 

自分ではない周りの人に、その出来事を起こされたと感じて生まれた感情です。

 

実は、その感情を発見したら、超ラッキーなんです。

 

自分が望んでいない環境を生み出すような出来事の根っこ原因にたどり着く入り口に立っているようなものだからです。

 

 

白雪姫の物語に例えると、

白雪姫に毒リンゴを食べさせて、姫をこの世から葬り去ろうとする女王の存在は、一般的には悪者です。

そして、白雪姫は被害者に見えるでしょう。

しかし、最終的な結果としては、女王を処罰し殺してしまいます(追放したと書かれている話もあります)。

 

 

結果そのものが自分が望んでいることと、考えたらどう思いますか?

 

普段、私たちは、被害者に同情することが多いのでは?

自分で好きに何らかの被害に合うわけないじゃない!

そうですよね。嫌な目にあうわけですから、好き好んでそんなこと!

 

実は、そこ、被害者の思想が自分の人生の足を引っ張っていることが多いみたいですよ。

 

白雪姫の例にしてみると

▼継母から意地悪される

▼狩人に森に置き去りにされる(願望達成)

▼毒リンゴを食べて仮死状態

▼眠っている間に王子様ゲット

▼目覚める

▼王子様との結婚式

▼女王の死

 

結果が自分の望みと考えると、白雪姫の望みは「女王の死」です。

 

そのために、自分が被害者になり、小人の同情を集めて、女王を死に追いやる(ディズニーの話)、

 

自分が被害者になり、女王に焼けた鉄の靴を履かせ死に追いやる(グリム童話の話)。

 

白雪姫は被害者になることで、目的を達成しています。

自分をいじめる女王の存在が邪魔だった。

 

あれ?

 

女王は女王で、白雪姫が邪魔だったわけですよね。

 

自分の思いは相手の思い、

相手の思いは自分の思い なのかもですよ。

 

そう考えると、被害者なんて存在しないと思いませんか?

 

ここで、被害者の意識を大きくしてみるのは、その感情を人にぶつけるのではなく、我慢してないようにするのではなく、自分の中にその意識があることを、まずははっきり感じて欲しいから。

 

今起こっている出来事のほとんどの原因は、どんなことでもスタートは自分にあります。

 

目の前にいる人物や環境、出来事がその感情のスイッチを押してくれただけで、原因は目の前にはいないのです。

 

被害者心の大小に関わらず、それと似たような過去があったり、

自分が加害者側にいたり、

自分が傍観者になっていたりする、

可能性があります。

 

 

今までにも似たようなシチュエーションで、何度も繰り返しているなら、自分の中に、自分を負の状況へとナビゲートして目的を得ようとする自動操縦モードが心の中で発動して、知らず知らずのうちに動いているということ。

 

つまり、自分が好きではないパターンで目的を達成するように、自分の心から操られている人形状態。

心の意図に合わせて、私たちは自動的に思考し、行動しています。

 

 

そのままにしていると、似たような出来事がもっと大きくなって、未来に望まない出来事が繰り返される可能性もあります。

 

 

そんなの嫌だと思いませんか?

 

 

自分にとって良い出来事ならいいのですが、被害者と感じている出来事が発生した上での成功なら、その成功パターンじゃない方法を選ぶことができますよ。

 

選びたいならば、ここで原因となった感情を探してみるのが得策です。

 

 

 

というわけで、まずは被害者の感情を大きく感じて欲しいのです。

 

 

被害者意識の感情を楯にして、その内側に隠れている本当の自分の感情や望みを探していきます。

 

 

そして、その感情が元にして、自分をどのように間違った自動操縦をしているかを探し出すのです。

 

 

この方法、なかなか1人ではできません。

被害者意識とその時に感じている感情を見つけたら、カウンセラーの助けを借りてくださいね。

 

 

カウンセリングサロンふわりでは、負の連鎖を止めるお手伝いをしています。

 

ここから先は、お任せください(^^)

 

カウンセリングサロンふわりhttp://www.yururun.com

« »