札幌の催眠療法カウンセリングサロン~ふわり~毒母デトックス-札幌

毒母・自分で決められない・恐怖症・人間関係・うつなど、人生が思うようにならないのは母親との関係が原因になっていることを知っていますか?

地下鉄琴似駅5番出口から徒歩3分

TEL.090-6875-5281

半世紀続くどうでもいい癖

半世紀続くどうでもいい癖


癖って何で癖になるのでしょうね?

私ね、爪を隠す癖があるんです。
とても不自然に手首をねじって小指の爪が見えないようにする癖。

 



 

今、意識して同じようにしようと思ったら、何故かできない。笑

 

机の上に手を出しているときだけの癖で、気がつくと小指の爪を隠してるの。

 

はっきり覚えてます。この癖は小学生の時にできた癖。

 

理由は…

 

 

 

 

母のマニキュアを小指に塗って登校して、先生や親に見つからないように小指を曲げて、手首をねじって。苦笑

 

どれくらいそれをやっていたのかは覚えてないけど、洒落っ気が出てきた頃だから、小学校の高学年の時かなあ?

 

それも長くても1週間ぐらいだと思うのよ。

それが半世紀近く続いているなんてね。苦笑

 

未だに小指の爪を隠してる。

 

笑っちゃう。

今マニキュアつけてたって、誰にも怒られないのに。

 

子供の頃についた癖って、行動だけじゃなく、考え方、思考も強い影響を与えてるって知ってますか?

 

 

子どもの時と大人になってからでは、全く事情が違うし、環境も違うのに、勝手に自動運転になっている体と心。

 

それを今、大人になっても気がつかずに、無意識にやっているとしたら?

 

小指の爪を隠すようなことなら、現実社会では、そんなに影響はないと思うけど、

 

影響が出ているようなことだったら、ちょっと怖い。

 

例えば、気がつくと、小指で鼻くそ掘ってるとか。笑

 

それ、ステキな大人の女性としては絶対に治したほうがいい。笑

 

あ、私にはそんな癖はないですが、考え方の癖はあるなあ。

 

子どもの頃に決めた考え方の癖。

 

フラクタル心理学を学び始めてから、いくつもの癖に気がついて、ガッカリしたり、恥ずかしかったり。

 

でも、気がついたら意識して治せばいい。

気がつかなかったら、探せばいい。その方法を一年かけてじっくり学びました。

 

自分を変えたい、性格を変えたい、現状を変えたいなどなどあったら、お気軽にご相談くださいね。

 

気がついていない癖も、気がつかない癖も、見つけて修正するまでサポートします(^^)

 

«