札幌の催眠療法カウンセリングサロン~ふわり~毒母デトックス-札幌

毒母・自分で決められない・恐怖症・人間関係・うつなど、人生が思うようにならないのは母親との関係が原因になっていることを知っていますか?

地下鉄琴似駅5番出口から徒歩3分

TEL.090-6875-5281

被害者の意識は敵を増やす

被害者の意識は敵を増やす


親のせい、夫のせい、妻のせい、環境のせい、
会社のせい、上司のせい、人間関係のせい、
社会のせい、身体のせい、病気のせい。

 

いろんな“せい”がある。
何かの“せい”にするのは、楽だし、
責任も取らなくていいし、逃げられる。


 

誰かや何かのせいにできないときは、
自分で向き合うしかないから、
苦しかったり、辛かったり、
悲しかったり、悔しかったりする。
そんなときは、心が
とってもカサカサしてしまう…

 

愚痴ってても何にも変わらないから
いち早く変えたいんだったら、
自分で行動するしかない。

 

そういえば、前の会社に所属していたとき、
とある行政の大きな仕事のコンペに負けて、
悔しい思いをしたことがある。

 

そして、後日呼び出されて、
コンペに負けたことをトップに叱責された。

 

一生懸命頑張って、プランを練って、
資料を作り、プレゼンして、全力を尽くしたけど負けた。
その過程も見てないのに、叱責するなんてひどい!

負けた相手は、
関東の大手広告代理店だった。
所詮、相手にならなかった。

 

と、当時は思っていた。

 

今なぜか急に思い出してしまったのだけれど、
結局、私は負けた事実を認めてなかった。

 

自分の力不足を認めず傲慢な態度をしていたんだと、

今ではわかる。
全然、素直じゃなかった。。。

 

そのときは、悔しさをバネにして、
その後の別の行政のコンペを立て続けに取ることができた。

 

それで、コンペに勝って見返した!

なんて、思ってた。
やっぱり、傲慢だ、、、、

叱責されたからこそ、さらなる力を出せたのかもしれない。

 

その力を出すために、叱責した人が、
悪役を担ってくれた(その人が意識していなくても)のだから、
私は感謝しなくちゃいけなかったのに。

ああ、ごめんなさい。
私、歴代の職場の上司や社長に、
喧嘩ばっかり、ふっかけてきたかも。

燃える闘魂で、戦いばかり挑んできたのよ。苦笑

本当に、ごめんなさい。

 

年上の人や、職場の上司への態度は、
自分の親への思いや行動パターンと
ほぼ同じです。

 

はい。私は長い間、親を敵視してきました。
だからこそ、身に付けた力があるとは思うけど、
その分、かなりの遠回りをしてきたと思います。

 

親が嫌いと公言している方へ

それは、自分の人生の可能性を狭めているのと同じです。

その考え変えた方がずっと幸せになれますよ。

どうやって変えたらいいかわからなければ、
カウンセリングサロンふわり にご相談ください。

トップページ

« »