母娘問題解消カウンセリング ふわり 札幌~毒親の悩み解消~

毒親に苦しむアダルトチルドレン、インナーチャイルドを癒して生きやすくする札幌のカウンセリングサロン

地下鉄琴似駅2番出口から徒歩5分

TEL.090-6875-5281

親に感謝できないあなたへ

親に感謝できないあなたへ


 



よく「幸運をキャッチしたいなら、親に感謝しよう」と言いますよね。



でも、これまでの経験、体験で「とても感謝なんてできない」と、親を下に見るようなことがあると、感謝の気持ちが湧きづらいですよね。

幸せになりたいから無理矢理にでも「親に感謝しよう!」と自分に嘘をついて、「ありがとう」と言ったとしても、頭の中奥底の部分では、
「ダメな親に感謝なんかできるか!怒」と思っています。

 

感謝しないよりかは、ましですが、自分に嘘をついていると、感謝の気持ちは半減するのは当たり前ですよね。

 

この奥底の感謝できない気持ちは、子どもの気持ち。
感謝しなきゃという気持ちは、大人の気持ちです。

 

心が未成熟で、

子どもの頃に親が自分のことをちゃんと面倒見てくれなかったから、この親はダメだ。

話を聞いてくれなかったから、ダメな親だ。

 

と、思っていたりするんです。

 

ほんの些細な出来事が積み重なって、ダメな親像を充実させているとしたら?

自分のダメさ加減にを横に置いて、母親を逆恨みしているとしたら?

その怒りや恨みの一番最初は、些細な出来事がほとんどなんですよ。

 

そして、「自分の心が大人に成長できなかったのは、ちゃんと教育しなかった、親がいる悪い」と言っているんですよ〜。

 

たとえを変えますね。

 

「小学校の先生が、ちゃんと教育してくれなかったから、うちの子が不良になった」

「上司が私に丁寧に説明してくれないから、仕事で失敗した」

「私は人見知りだから、向こうから声をかけたり、リードしてもらわないと困る」

これ、全部同じパターンです。

あなたが「親に感謝できない」とおおっぴらに言っているとしたら、

「私は子どもだもーん」
「私は何もできないから、面倒見てもらって当たり前だもーん」

と言っているのと同じだと思ったら、恥ずかしくなってきませんか?

 

はい。私もしかり、、、。

言ってました。

恥ずかしい(*_*)

たぶん、大人な気持ちもあるとは思うんですよ。

でもね、トラブルが起きるときは、大抵、自分の子供心が表に出ているときです。

あなたの子ども心を大人心に育てていくと、母親に感謝できるようになってきます。

育て方については、
カウンセリングサロンふわりに、ご相談くださいませ(^^)

トップページ

« »