母娘問題解消カウンセリング ふわり 札幌~毒親の悩み解消~

毒親に苦しむアダルトチルドレン、インナーチャイルドを癒して生きやすくする札幌のカウンセリングサロン

地下鉄琴似駅2番出口から徒歩5分

TEL.090-6875-5281

病弱な母がいる一人娘の苦悩

病弱な母がいる一人娘の苦悩


「病気の母がいるので結婚できません。

一人娘の私が病気の母の面倒を見なければいけないので、結婚は諦めました。
母の通院の付き添いもあるので、正社員として働くこともできません。

私の人生、母に捧げたようなものです(ToT)」

この場合、一見、娘さんがお母さんの世話のために犠牲になっているように感じますが、深層心理を分析していくと、実はそうではないのです。

このパターンでは、お母様の病気が理由になってはいますが、

ご本人が結婚に対して何らかの不安要素があるか、
(結婚できない現実(母の病気)を作っている)

長時間の仕事をしたくない、もしくは責任ある仕事から逃れたいなどの怠慢心があるか、

子どもの頃にお母さんを独り占めしたいという願望があった、

など、深層心理の中に、何らかの理由が隠れている可能性があります。

どの理由なのかは、カウンセリングや誘導催眠で、ご相談者様の今の状態を詳しく聞いたり、リサーチしていくと、問題点があぶり出されてきます。

犠牲になっている気持ちがあるときは、ご自身の奥底にある何らかの本心を巧妙に隠していることがあります。

でも、本人にはその自覚はありません。

心の構造として、心には表面意識と深層意識があり、その割合は5対95と大まかな割合が示されています。
(分量として正確に計測できないので目安です)

5の表層意識の記憶はすぐに思い出せますが、95の記憶は意識下で自動運転になっていて、思い出せないことがほとんどです。

例えるなら、地面に落ちた葉っぱが地面に溜まって、分解されてどんどん土と同化して地中に沈んでいくように、むかーし考えたことが、心の下の方に隠されていくからです。

でも、心の下の方に溜まった記憶や思いが、自分の栄養となって、環境や人間関係や家族関係、夫婦関係に反映されます。

ご相談者様の今の状態を細かく聞くほど、心の中にどんな栄養(望み)が溜まっているかが見えてきます。

あなたの心に、どんな望みが隠されているか知りたくありませんか?

  • その望み、子どもの頃の望みで、大人になった今は、もう必要がないかもしれませんよ。

« »