母娘問題解消カウンセリング ふわり 札幌~毒親の悩み解消~

毒親に苦しむアダルトチルドレン、インナーチャイルドを癒して生きやすくする札幌のカウンセリングサロン

地下鉄琴似駅2番出口から徒歩5分

TEL.090-6875-5281

やりたくないときトラブルが起こる法則

やりたくないときトラブルが起こる法則


気が乗らなくても、やらなければいけないことって、ありますよね。

そんな時に限って、トラブルになるときは、
あなたの本音がそれを引き寄せています。

 

えーっ、嫌な思いするのにぃ?



「やっぱり、やらなきゃよかった」

「私には向いていない」

と心に誓っちゃうのは、ていのいい逃げなのです。

 

そんなことありませんか?

 

これも引き寄せなんですよ。。。
負の引き寄せですけどね。
あんまり、引き寄せたくないですよねえ。
私もそう思います。

 

やりたくないから、やらなくても済むように、
周囲が納得するようなトラブル(理由)を起こす…。

本人は意図的にやってはいないから
余計信じられないでしょうね。

 

無意識下に、やりたくないという強い気持ちがあると、
そういう現実を引き起こしてしまうのです。
だって、やりたくないから(^^;;;;;

 

マイナスなことは、本人は望んでいないはずですから、
本人は不可抗力と思うでしょうが、そうではありません。

不可抗力どころか、深層心理の計画通りなんです。

 

私もありました。

仕事を増やして収入を上げようと思って、
努力して掴んだ仕事のはずなのに

いつもはしない変な勘違いの連発で、大失敗(T_T)

 

相当落ち込みました。

 

その頃はまだ、深層心理が現実生活に
どういう仕組みで影響してくるのかを、
体系的に理解していなかったので、

 

私の計画性と注意力と実力が足りなかったんだと、
自分の責任として深く反省しました。

 

が、反省して、経験を積むだけではなく、
深層心理にあった私の自信のなさを
ケアする必要がありました。

失敗を引き寄せている本音を自覚したので、
心の修正を行いました。

 

自信がないので、大きな仕事がきては、
まずかったのです。
(頭では仕事が欲しいけど、深層心理では欲しくない)

 

また他に、仕事が増えることに対する
デメリットへの思いもありました。

 

結果、深層心理の計画通りに、その当時、
継続の仕事をいただくことができなかったというわけです。

 

 

さて、やりたくないことがある時、
他にも次のような現象が起こったりします。
事例を紹介してみますね。

 

◎子供が急に熱を出して、やらなくて済んだ。
◎ケガをして、やらなくて済んだ。
◎天候不順で延期になった。
◎飛行機が飛ばなくて予定変更になった

 

この時の見分け方は、本人が予想だにしない
突発的な事由が起こること。
(立派な責任逃れの理由を作る)

 

突発的ですが、それも実は自分の望みを
遠回しに現実化させております。

 

ちなみに、私は、他にもこんなことがありました。

「できれば出張に行きたくないなあ。
最近ほとんど寝てないから寝たいなあ」

 

と思っていたら、交通事故に遭いました。

鞭打ちにはなりませんでしたが、
会社命令で3日間自宅休養になり、
出張に行かなくて済みました。
はい。存分に寝ることができました。

 

ほかにも、重篤喘息発作が長期的に起こって、
私主催のセミナーを中止にしたこともありました。

そのときは、そのセミナーをできるかどうか
不安があったんですよ。。。

 

自分の望みを叶えるために、身を削って、
周りにも迷惑をかけてしまうのは、
あまりいい状態ではないですよねぇ。。。

 

無意識が変な根回しをしなくても済むようにする対策は、

深層心理にある自分の本当に思っていることをキャッチして、
心の教育をすることです。

 

心も教育できるんですよ。
インナーチャイルドを育てるんです。

 

この場合の心とは、
「やりたくないよ〜」という子ども心です。

 

トラブルの根本は、深層心理の中の子ども心と思ってみて。
この子ども心を大人心に育てると、
安心感が大きくなり、人生が安定してきます。

 

私は、これまで、深層心理のいろいろなタネを発見し、
修正してきました。

 

あなたはどんなタネを持っているかな?

試してみませんか?

人生を安定させてみたいと思いませんか?

 

カウンセリングサロンふわりで、
心の奥底のタネを探すお手伝いします。

« »