催眠療法カウンセリングサロン~ふわり~毒母デトックス-札幌

毒母・自分で決められない・恐怖症・人間不信・うつなど、対人関係や恋愛関係の悩みやトラブルのほとんどが母親との関係が原因になっていることを知っていますか?

地下鉄琴似駅5番出口から徒歩3分

TEL.090-6875-5281

ブログ


サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

カウンセリングでおなかの脂肪を減らす


先週末の話。
ふとしたことから、知人のカウンセリングをすることになりました。

 

(※知人の了解を得て書いています)
今知人は、夢を叶えるために新たな試みをどんどん実行しています。
普段話す言葉も表情も、環境も変化している最中で、
そばで見ている私にとっても、彼女の変化は刺激的!(^^)

 


でも、ひとつだけなかなか先へ進まないことがあるようで…。
それは、おなかの脂肪。

 

上半身と下半身は、すっきりしてきて、腹部の筋肉も鍛えられてきたように感じるのに、その筋肉の上に乗っている脂肪が減らないらしいのです。

 

じゃあ、どんな思考が脂肪を減らす行動を邪魔をしているのか、探っていこうということになって、カウンセリングしたわけです。

 

続く

 

想像以上に母娘は繋がっている

母「りかさん!起きなさい!」

私「はいっ!」

つい数日前、はっきりと母が私を起こす声で目覚めました。

私は札幌に住んでいて、

母は長崎に住んでいます。

声が聞こえる分けないのですが、はっきり明確に聞こえました。

今回が初めてではなく、今までに何回か同じことがありました。

私は長い間、母を憎んでいました。

心の勉強を始めてから、一時期、学習塾のアシスタントをしていたことがありました。

その時の学習塾の本部が全国的に行なっているセミナーで、母親の気持ちが子どもに与える影響について学び、

そして発達障害児の場合にも、母親の気持ちや関わりが子どもの脳に与える事例についても教えてもらったことがあります。

他にも、母親会議などに参加した時や、京都のベテランカウンセラーの先生のもとで学んでいた時も、問題がある子どものカウンセリングよりも、母親のカウンセリングがとても重要であることを学びました。

それだけ母娘(子)の結びつきは強いということ、カウンセリングや親子関係の心理学で当たり前のことでも、あまり世間で認知されていないみたいです。

いくつになっても、繋がっているんです。

特に小学生ぐらいまでは、もっと強く結びついています。

スピリチュアルとか不思議ちゃん方面の話ではないのですけどね。

そして、それは何の問題もなく育ったと思われる全ての人にも共通しています。

人間関係がうまくいかない。

彼氏ができない。

結婚しても離婚してしまう。

子どもが欲しくてもなかなかできない。

仕事がうまくいかない。

ありとあらゆることが、親子関係や小さな時の体験がもとになり、精一杯の知識の中で、脳の中の基本パターンとして思い込んで、大人になってもそれを繰り返しているとしたら、どう思いますか?

過去の母親との関係性が、大人になっても続いているんです。

母親の生死に関係なく、脳に刻まれています。

幼稚園に行き始めた頃、お母さんの姿が見えず、大泣きしていた自分を覚えています。

あまりにも大泣きしすぎて迷惑だと、ワンマンバスから降ろされたこともあるそうです。

それだけ、私はお母さんと離れたくなかったみたい。

お母さんが大好きだったんですね。私。

だから、、、

私を相手にしてくれなくなった母(年子の弟ができた)を憎んだ。

そういえば、

私と弟の間にもう一人兄弟がいたはずなのですが中絶したのだそうです。

その分、私は母を独占できたみたいです。

弟ができたのは、私が3歳のときですが、母が妊娠している時も私は母を手こずらせたようです(先日、母から直接聞きました)。

大きなお腹で一週間に一度の食料品の買い出しへ行く時、私が泣いて歩かないので、怒鳴り散らして私を引きずって帰ったとのこと。

たぶん子どもの私は、わけもわからず怒られて、母を憎んだのでしょう。

その後、大人になるまで私はほとんど母に相談することなく物事を決めてきました。

母が大嫌いで、弟にも意地悪をしました。

どうせ、お母さんは私のことなんか気にかけてもくれない。

お母さんは自分のことばっかり優先して、私はダメなんだという怒りがいつも湧いていましたから。

高校を卒業したら、すぐに家を出ました。

そんな半生を歩んできた私だから、はっきり言えます。

現在お母さんを憎んでいる人ほど、お母さんが大好きなはず。ほぼ間違いないはず。

これは逆も言えます。

お父さんが大嫌いな人ほど、お父さんが大好きです。

それを認めた日から、人生が変わります。

私は、その基本をベースにカウンセリングしています。

素直になろうね。

トップページ

毒母の毒は愛のかたまり

 

この私が、毒親の毒を愛のかたまりと表現する日が来るとは!

 

子どもを産む経験をすることを出来なかった私は、母親の気持ちを理解するなんていう機会は永遠に来ないと諦めていました。

 

ですが、本当は子どもを産まなくても、いつでも母親の愛を知ることはできたはず。

それに背を向けていたのは私です。

 

いや、

正確にいうと、母親から与えられていた、その愛は、もらって当然のものだから認識できていなかっただけみたい。

 

それは人が呼吸をするときの空気のように、あって当たり前で、空気がないところに行くことはほぼないので、気がつかなかったというだけ。

 

それだけ当たり前のように愛があったからこそ、たまに愛をもらえなくなると敏感に反応してしまう。

 

愛を知っているからこそ、なくなるとわかる。

最初から愛を知らなければ、欲しいとも思わないはずでしょ。

 

だから、愛が欲しいと思った時点で、愛を知っているということになる。

 

毒親と言った時点で、愛をたくさんもらってたと言えるなあと思った次第です。

 

 

その愛をもっと欲しくて、独占したくて、でも得られないから母を憎んで、我が身を不幸にしてワザと悲しませて(離婚を二回もして)、仕返しをして。

 

 

今日、色々と自分の人生を振り返りながら、母の深い愛を感じて感じて感じて思った。

 

私、愛されてた。

その毒、全然毒じゃなかった。

 

 

はあ。

「私はなぜ長年母親を恨んでいたのだろう」と、ため息をついてしまう。

 

 

本当に、本当に、

お母さん、ごめんなさいだ。

 

 

世の中のニュースから自分の心を知る

今、フラクタル心理学の理論を利用したカウンセリング手法を学んでいます。

 

今までにもいくつものカウンセリング手法を学んできましたが、フラクタル心理学の手法は、他にはないユニークな方法で、しかも変化が早いと私は思っています。

 

先日受講したカウンセラー養成講座の中で、「占い知らずの未来予知ができるLDP講座」の手法について、講座開催ができる内容を学びました。

 

これは、マスターコース中級の中でも学びましたし、単独のLDP講座でも受講したので、今回で3回目の学びでした。

 

LDPとは、ライフ デコーディング プロシージャの略で、人生を解読する手法の略です。

 

私は、長年IT業界にいたので、デコーディング というキーワードは、よく耳にしていました。

 

暗号化されたデータなどを解析して元のデータに復元するとか、元の形に戻すとか、そういう意味で使っていました。

 

言葉の意味から分かるように、世の中に溢れているニュースなのに、なぜか気になるニュースがある時、

その中に私たちの心との共通点が隠れているのだけど、データー変換されてわからないから、

 

それをデーター変換して、心とニュースの出来事の共通点を見つけ出して、現在の心の問題とこれから起こり得ることを予測して、

 

自分の未来を変えよう!

 

というのがLDPです。

 

 

なぜ、ブログで

LDPを紹介しようと思ったかというと、私の心が一週間で変わったということを実感できたからなんです。

 

先週受講した養成講座の中で、私がLDPしたニュースは、高速道路で迷惑運転の被害で事故死した件でした。

 

私が注目したのは被害にあったご夫婦の方ではなくて、一緒の車に乗っていた娘さんの行動。

 

とても怖かったと思うんです。高速道路だし、車の外の人は怒鳴っているし。子供だし!

その時後部座席に座っていた娘さんは、LINEで友達に「ヤバイ」とメッセージを送っていて、そのことが何となく気になっていました。

 

そこから読み取った私の心の状態のキーワードは(娘さんのことではなく、私のことです)、「自分で行動する」「傍観者ではなく自分が主役になる」「都合の悪いことから逃げるな」でした。

 

そのまま、自分の心の中にあるその行動パターンを続けると、大切なものを失う可能性があるかも。

この娘さんのことを例に取れば、自分を養う、もしくは頼りにしている相手を失うことにもつながるかも。

 

それは嫌だー!

 

いろいろ思い当たることがあり、講座が終わった後に、落ち込んじゃいました。

 

ただLDPの理論でいうと、

自分から遠い出来事=ニュース

自分から遠い出来事=まだ自分には起こっていない

自分から遠い出来事=これから起こる可能性がある

自分から遠い出来事=自分で認識できていない位の小さな心の問題

小さな心の問題を拡大鏡で大きくした出来事=気になるニュース

 

ということで、今から自分の心を改善することで、十分未来を変えることができるということです。

 

慌てた私は、自分の心を修正するカードを作って毎日眺めていました。

だって、大切な人を失うなんて、絶対に嫌!

 

 

そして、今朝起こったこと!

なんと!

 

またまた気になるニュースが!

それは、このニュースです(^^)

https://ameblo.jp/konomimashita/entry-12319201270.html

 

女優の間下このみさんも似たような事件にあっていたというブログの内容がニュースになっていました。

 

気になって読んでみたら、なんと、私のキーワードの結果みたい。

間下このみさんは、車を降りて近くの交番へ飛び込み、自ら助けを求めたんです。

 

「逃げるな」「自ら行動する」「傍観者でなく当事者として対応」

 

そうすることで、間下このみさんは、家族を守り、自らもまもったんですね。

 

このニュースを発見したことで、私の心も多分、修正することができたんじゃないかと思ったわけ。

 

なんだか嬉しかったので、ブログで報告してみました。

 

 

12月になったら、LDP講座を開こうかな(^^)

興味がある方は、コメント下さいませ(^^)

 

トップページ

 

離婚したくない!ホントに?

15年位前に八方塞がりのような状況を感じて相談先を求めて、離婚カウンセラーに電話カウンセリングを受けたことがあります。

そして、その後、弁護士にも相談しましたが、そういう案件には対応したことがないと、、、。

あの時はあの時で、八方塞がり感はあったけど、その後にもっと大きくなって別の形の苦境が大きな波のようにドブ〜ンと私の人生をかっさらっていきました。

こんな感じで、最初は小さなタネだったのに、大人になるにつれて、タネが大きな木に育っていって、大きな影響になってきますよ〜

というのを私は実際に体験しています。
夫婦関係がうまくいってなかった時に「今の私」に会っていたらなあ。

そうしたら2回も離婚しなくて済んだのに、

と思ったことがありましたが、

いやいや、、、、

夫婦関係を上手くいかなくして、一人で自由にお金を稼いで自分の好きなことをすることを望んだみたいなんです。

誰が?

私の深層心理が(*_*)

なぜそう思ってしまったのかが、ポイントです。

普通のカウンセリングや催眠療法では見ていない部分を見つける手法を使いっているのが、「ふわり」のカウンセリングと催眠療法です。

昔の私に言いたいわ(^^)
ほんとは離婚したかったんでしょ!と。
怒られるかな(^^;;

怒られるよね。笑

トップページ