催眠療法カウンセリングサロン~ふわり~毒母デトックス-札幌

毒母・自分で決められない・恐怖症・人間不信・うつなど、対人関係や恋愛関係の悩みやトラブルのほとんどが母親との関係が原因になっていることを知っていますか?

地下鉄琴似駅5番出口から徒歩3分

TEL.090-6875-5281

札幌の日々

目に見えるものだけを見てませんか?その2

image

Hさんに札幌でパワーストーンを売っているお店を教えてもらいました。

当時札幌の裏参道にあった「シャンバラ」というお店。

そこで買ったのが、ギョロリと目玉が2つ付いてて、半分透明のローズ色になっているロードクロサイト。

かなり高価でものすごく迷ったけど一目惚れで、もう出会えないと思って購入。

今うちのサロンで、クリスタルヒプノセラピーをする時にお客様が選ぶ確率が一番高い石です。私の仕事をいつもサポートしてくれる美人さんです。

インナーチャイルドを癒してくれるパワーストーンで、キーワードは自愛。

その時はまだこの仕事をするなんて、想像もしてなかった昔々のこと。そういう知識も持ち合わせていなかったのにね。

札幌のお店の石では物足りなくなって、ネットで探してたどり着いたのが、代官山にあったKC JONESでした。

その頃勤めていた会社の東京営業所が渋谷にあり、代官山の外れにあるKCまで歩いて20分くらいで着いちゃう。

出張があると必ずKCへ行ってました。KCの石はどれも元気で、お店に行くと猛烈にPRしてきました。

だから私が欲しい石ではなくて、いっぱい話しかけてくる石を連れて帰ることがほとんどでしたねえ。

そこでマネージャーのMさんに教えてもらったのが「クリスタル・ジャーニー」という本。

著者は世界で初めてパワーストーンをヒーリングに使った心理療法家ジェーン・アン・ダウ女史。1994年初版本です。

何度も何度も読みました。私のクリスタルのバイブルです。

まさかそれから数年後にご本人に会うことになるとは思いもせずに。

つづく

 

目に見えるものだけ見てませんか?その1

image

 

スピリチュアルな世界なんて、胡散臭くて大嫌い。

でしたねえ。わたし。

目に見えることだけを信じてた時代のはなし。

私はどっちかというと理系。

子どもの頃から機械いじりが大好き。テレビを分解してブラウン管の磁石を取り出したり、時計を分解して元に戻したり。

工業高校に進学して、一部上場企業に就職して受信画像機器の検査をしたり、研究所とかで使われる機器のプログラム開発とかして。

私に不思議な世界があることを最初に教えてくれたのは、そのあとに勤めていたITベンチャーの同僚だったHさん。

Hさんがパワーストーンを私の手のひらから少し離れた位置から動かすと、お箸で手のひらをなぞられているような圧力を感じてびっくり、びっくり。

宝石じゃなくてパワーストーンという安くてキレイな石があることを知り、一気にはまった。

 

Hさんは不思議な人だった。

UFOを呼ぶことができたり、北海道の外庭でベンジャミンを越冬させたりできた。

Hさんの不思議話はいっぱいある。現実離れした話ばかり、たーくさん。Hさんのことは好きだけど、懐疑的に思ったりもしてて。

だけど自分で実際に体感できることもあって全面否定はできなくて。笑

見えない世界があるということを、テレビや本以外で身近に感じたのはそれが初めて。

かなり衝撃的。

テレビでUFO特番とかあってた頃でメディアからも声がかかるような人だったけど、霊障とかの影響もあって表にはでない人でした。

 

自分ではっきり自覚するようになったのは、当時代官山にあったKC JONESというパワーストーン専門店との出会いでした。

つづく

 

写真は、Hさんとの出会いで初めて買ったパワーストーン

 

 

未来的中率90%の日記

image最近書いてなかったな。
人生脚本。

資料の整理をしていたら、2年前に書いた人生脚本が出てきた。
2014年に書いた2015年を振り返って書いた未来の日記。

なんと!
ひとつを除いて全部叶っていました。

事細かな仕事のこと、具体的な月収額のこと、資格を取得したこと、研修を受けに行ったこと、プライベートな環境のこと、長崎の実家に帰省した回数、心の中のこと。

本当に、本当に、過去の自分が未来へタイムトラベルして実際に見てきたようにドンピシャな内容。

予知能力者じゃないだろうかというくらい。笑。

1つだけ実現していなかったのは、長崎の両親を札幌に招待することだけでした。

人生脚本は、ただ未来日記を書けばいいというわけではなく、実現させるコツがあるんです。

コツを知れば、あら不思議!
実現するんです、、、、ということはこれまでに何回も経験済み。
それでもやっぱり驚いちゃう(^^)

最近書いてなかった人生脚本、今晩書こうかな。

全部真実

全部真実

100人が見ているものが同じでも、同じには見えない。

100通りの見え方がある。
100通りの真実がある。

でも、1通りの真実の認識の枠を広げると、2通りの枠が見えてくることがある。

もっと広げると4通りにもなる。

4通りになっていたとしても、恐怖が真実を見えなくする。

そして惑わす。

その後、1通りを信じ続けるか、6通りに意識を拡大するか、自分で選ぶ

ありがとうの言葉の不思議

image

 

北海道 洞爺湖の農家さん 佐々木ファームのドキュメンタリー映画「大地の花咲き」。

 

私はこの映画に救われました。

 

そのこともあって、映画の中で、佐々木ファームの社長であるたかちゃんが、失意のどん底にいた時、

 

ありがとう の言葉を年齢の10万回言った時に奇跡が起こると知って、それを試してみたという経験が語られていました。

 

ありがとうという言葉の効力は今まで、何回となく聞いてきました。

 

だけど10万回言ったらどうなるんだろう?

 

好奇心から、ちゃんとカウンターで数えて今チャレンジしている最中です。

 

たまたま本も見つけて、買ってみました。

そうしたら、ますますチャレンジしたくなりました。

 

1万回ありがとうを言った時、

もう嫌われちゃったな、、、と諦めていた人から、名前を呼んでもらえるようになりました。

とても大切な人なのに、私の傲慢さが原因で心が離れてしまったみたいで。

だから、私にとって奇跡のような出来事でした。

 

ありがとう のおかげかも。

 

やってみるといいかもです。

 

 

 

 

後ろ指さされても生きていれば

北海道 洞爺湖にある実在の農家さん

佐々木ファームさんをベースにしたミュージカルを観てきました。

ミュージカルDAICHIを観て、しみじみ思ったこと。

本当のことほど嘘っぽくって、頭がおかしくなったって、言われるのかも。

佐々木ファームさんでは、農薬も肥料も使ってなくて、驚くような野菜を作っています。

ヒット商品は

ありがとうゴボウ

ありがとうと何回も声をかけるから。

 

お子さんがなくなって、頭がおかしくなったんじゃないかと、陰口を言われても

雑草ぼうぼうで農家の大先輩のご両親に指導されても

体が農薬を撒くことを拒否するから撒くことができない。

そうしているうちに、自然の循環が始まって、大地そのものの命が助け合ってお互いを育て始める。

そうやってできるのが佐々木ファームの野菜。

驚くほど味が濃くて、ゴボウですーった主張してて、

レタスもいつまでも腐らなくて。。。

 

私は、この佐々木ファームさんのドキュメンタリー映画の札幌上映会のボランティアのサブリーダーをしました。

 

でも、映画の内容を周りに言うと胡散臭がられたり、カルトだと言われたりしそうで、本当に見に来て欲しいという人に伝えきれてなかったです。

 

ミュージカルでは、今の佐々木ファームさんになるまでの、辛いシーンが描かれていました。

 

世の中で胡散臭いと言われるかもしれなくても、ここの野菜のことを知れば

 

どんどん人が集まってくる

野菜を食べたい人

働きたい人

ちょっとでも関わりたい人が寄ってくる

 

最初は疑ってた人たちも無視できなくなってくる。

人間が説明できると思っている範囲は、スッゲースッゲーちっちゃくて。

証明できないことは、信じてくれなくて。

あまりそういうことは他の人には言わないほうがいいよ、と言われたりする経験、わたしよくあります。苦笑

 

私のことですが、
数年前、生きる理由がなくなりました。だったら、世間から後ろ指を指されてもいいから、悔いを残さないように、たった今したいことだけをしよう。

未来の希望は一切持たず、目の前のことをつかんでいく日々を送ろう。

そして早く死ぬ日を迎えたい。

そう思ってました。

 

映画を観て、家族がいなくても周りの命全てが家族だと思えば、一人ぼっちじゃないかもと思えました。

 

今回、DAICHIの後半のシーンを観て、

『私が想像もつかない未来が待っているとしたら、早く死ぬのはもったいないかも』

と初めて思えました。

 

想像もつかない未来がある

 

使い古された言葉ですよね。今まで何回も聞いたことあります。

人からも言われるし、本でも書いてあるし、人を励ます時の常套句。

 

でも全然入ってこなかった。

 

それが今日、ミュージカルを見た時に『早く死ぬのは勿体無いかも。わたしの未来にもっともっと出会う人がいる』と信じられたの。

 

タイミングだったんだと思う。

映画もミュージカルも。

 

昨年も『神様からのおくりもの』というドキュメンタリー映画の上映会を主催しました。

 

子どもが母親を選んで生まれてくるという検証をしている内容でした。

 

ミュージカルには、そういうシーンもありました。

 

繋がってたんです。

わたしへのメッセージが、2つの映画とミュージカルに詰まってました。

 

9月22日に長崎に帰省した時に、映画『大地の花咲き』の上映会やりますよ!

18時半 布なぷきん専門店りぼん(長崎市万屋町1-23)

1500円です。

問い合わせページから参加人数をおしらせくださいませ。

 

あなたに見せたい映画です。

きっとそれがタイミングなんです。

 

星の錬金術レベル2の鑑定例

image自分で自分を鑑定しました。

「リリは自由でいいね。勝手すぎるともいうけどね」と、弟によく言われました。

「長崎の高校を出て東京で就職し、その後札幌へ移り住み、長崎に戻りましたが8年後、実家を出て単身札幌へ引越ししました」

「母の元にいるのが嫌で嫌で、実家に戻ってからは母にいつも監視されているように感じていました」

と言うのを踏まえた上で、星の錬金術で、私の人生を鑑定した結果はコレ ↓

——————–
全てを飲み込むほどの勢いを持っている人です。

水はどのような器にも収まるのですが、海を丸ごと器に入れるというのは、実現できないですよね。

それと同じように、あなたは安定感のある生活を送っていると、徐々に日常に対して違和感を抱くようになっていきます。

非常に強い運勢を持っているので、自由に自分の思うがままに生きる方が楽なはずです。

親元で、もしくは親の住居の近くで、いつも行動を知られてしまうような環境にいると窮屈に感じます。

自分の自由に生きる、選ぶことができる環境にいてこそ、運勢を稼働させやすいのです。

親分肌で、兄弟や仲間に対する面倒見は良いのですが、勢いのある人なので、それがときに押し付けがましくなってしまうこともあります。
でも、それで周囲に敬遠されることは滅多にない頼り甲斐がある人です。

見た感じはゆったり構えていても、自分の判断でどんどん人生を歩んでいくことができるマイペースな人です。

故郷を離れて、自分の力で生活するようになって初めて、個性が発揮されることになるので、早いうちから人生プランを考えておくと良いです。

——————-

私の感想

全部当たってて、苦笑い。
早いうちから人生プランを考えてたんだけど、思う通りにはならなかったさー。

でも、これからなのかな。
前向きにいこっと!

※このレベルで、星の錬金術の人生鑑定できるようになりました。
モニター料金での募集を始めたら、お知らせしますね。

醜くても情けなくても、もがいていい

もがけ!醜くてももがけ!
つくづく思います。
18年過ごした札幌から長崎へ戻って良かったなあって。

 

札幌の会社を辞めなければいけなくなった時、生きていくために長崎に戻ることを決めました。

 

住宅ローンを毎月返済し、家賃と生活費を稼ぐだけの収入を得る就職先が見つかるとは思えなかったからです。
精神的にも肉体的にも限界でした。
胃がキリキリと痛み、毎晩悪夢にうなされました。

 
あれから10年たちました。
その会社はもう札幌にはありません。
そして、住宅ローン返済義務もなくなりました。
そして、そして、長年抱き続けた続けた母への憎しみもありません。
そして、そして、そして、今私は札幌にいます。

 
札幌でひとり暮らしています。
10年前、こんな未来が来るとは思ってもいませんでした。
10年あったら不可能なことでも可能になるのですね。
でも10年間、何もしないで過ごしてきたわけではありません。
将来を悲観してはいましたが、目の前のことをただひたすらにこなしてきたら、色んな縁が繋がっていきました。

 
住宅ローンを抱え、病気を持ち、年老いた両親を抱え、人生を終えるしかないのかと考えながら、なぜ私だけこうなるの?
と、結婚して家族がいる人を眩しく感じていました。
自分の価値を低く、低く、低く落としてしまっていた時期もありました。
こんな経験をしてきた私だから言えます。
生きていたら変わることもある。
いや。
行動する人は変わるしかないのだと思います。

 

諦めないで。

 

もがき苦しみ、あがいても、なお行動する先に、光が差すから。
そう思うのです。
私だから言える。
諦めないで。

 

カウンセリングサロンふわり
http://www.yururun.com

私、翼を広げることにしました

昨日コーチングで全国を飛び回っている石川尚子さんのワークショップand忘年会に参加してきました。

 

以前札幌に住んでいた時からの知り合いで、合宿セミナーの時間を長崎で共に受けたこともあります。

 

私が札幌に戻ってきてからは、初めての再会。

お互い、変わらないねえと言葉を交わし。。。

10年以上経ってるんですけどね。笑

 

 

ワークの中で、今年の成果のリストアップをしました。

私、この一年頑張ったんだなあと思えるような成果がいっぱいでした!

 

 
毎日が自転車操業で、睡眠時間がなくて万年寝不足になったり、

土曜日曜なんて何さ?という毎日でしたが、

成果という視点で振り返ったら、

ちゃんと色々なことを成し遂げてました。

 

 
自分で言うのもなんですが、よく頑張った‼️

 
こういう振り返りの時間、大切ですね。

 

そして、忘年会の時に大きなギフトが届いたのです‼️
来年、私が飛躍するための
ビッグビッグギフト‼️‼️

 

それは、、、
明日のブログで‼️

ミスユニバースジャパン北海道大会

ライターの仕事で、
ミスユニバースジャパン
北海道大会のファイナルに行ってきました。

レセプションパーティーにも参加したので、
ファイナリストの方々と写真を撮らせていただきました。

みなさん、外見だけではなく内面の美しさも磨かれているということで

審査中には、スピーチもありました。

ほんとにそうなんですよね。。。
体の内側で起こっていることが、
外側の雰囲気やちょっとした言葉や表情に出てしまうのです。

それらは訓練で磨くことができます。

自分の口癖や思いグセの棚卸しをしてみると、他人からみた自分が見えてきます。

でも、、、、
見たくないですよね。

特にコンプレックスがあるとね。

でもこれ

自分を変身させる近道。

早く変わりたい、美しくなりたいと思った時、第三者からポジティブフィードバックをもらうといいですよ。

気になるところを探すのではなく、いいところを探してもらう(^^)

内側に小さな自信が芽生えたら、
外側にもキラキラが滲み出してくるんですよ。

ゲーム感覚でいいので、家族や友達でやってみてくださいませ。