催眠療法カウンセリングサロン~ふわり~毒母デトックス-札幌

毒母・自分で決められない・恐怖症・人間不信・うつなど、対人関係や恋愛関係の悩みやトラブルのほとんどが母親との関係が原因になっていることを知っていますか?

地下鉄琴似駅5番出口から徒歩3分

TEL.090-6875-5281

未分類

想像以上に母娘は繋がっている

母「りかさん!起きなさい!」

私「はいっ!」

つい数日前、はっきりと母が私を起こす声で目覚めました。

私は札幌に住んでいて、

母は長崎に住んでいます。

声が聞こえる分けないのですが、はっきり明確に聞こえました。

今回が初めてではなく、今までに何回か同じことがありました。

私は長い間、母を憎んでいました。

心の勉強を始めてから、一時期、学習塾のアシスタントをしていたことがありました。

その時の学習塾の本部が全国的に行なっているセミナーで、母親の気持ちが子どもに与える影響について学び、

そして発達障害児の場合にも、母親の気持ちや関わりが子どもの脳に与える事例についても教えてもらったことがあります。

他にも、母親会議などに参加した時や、京都のベテランカウンセラーの先生のもとで学んでいた時も、問題がある子どものカウンセリングよりも、母親のカウンセリングがとても重要であることを学びました。

それだけ母娘(子)の結びつきは強いということ、カウンセリングや親子関係の心理学で当たり前のことでも、あまり世間で認知されていないみたいです。

いくつになっても、繋がっているんです。

特に小学生ぐらいまでは、もっと強く結びついています。

スピリチュアルとか不思議ちゃん方面の話ではないのですけどね。

そして、それは何の問題もなく育ったと思われる全ての人にも共通しています。

人間関係がうまくいかない。

彼氏ができない。

結婚しても離婚してしまう。

子どもが欲しくてもなかなかできない。

仕事がうまくいかない。

ありとあらゆることが、親子関係や小さな時の体験がもとになり、精一杯の知識の中で、脳の中の基本パターンとして思い込んで、大人になってもそれを繰り返しているとしたら、どう思いますか?

過去の母親との関係性が、大人になっても続いているんです。

母親の生死に関係なく、脳に刻まれています。

幼稚園に行き始めた頃、お母さんの姿が見えず、大泣きしていた自分を覚えています。

あまりにも大泣きしすぎて迷惑だと、ワンマンバスから降ろされたこともあるそうです。

それだけ、私はお母さんと離れたくなかったみたい。

お母さんが大好きだったんですね。私。

だから、、、

私を相手にしてくれなくなった母(年子の弟ができた)を憎んだ。

そういえば、

私と弟の間にもう一人兄弟がいたはずなのですが中絶したのだそうです。

その分、私は母を独占できたみたいです。

弟ができたのは、私が3歳のときですが、母が妊娠している時も私は母を手こずらせたようです(先日、母から直接聞きました)。

大きなお腹で一週間に一度の食料品の買い出しへ行く時、私が泣いて歩かないので、怒鳴り散らして私を引きずって帰ったとのこと。

たぶん子どもの私は、わけもわからず怒られて、母を憎んだのでしょう。

その後、大人になるまで私はほとんど母に相談することなく物事を決めてきました。

母が大嫌いで、弟にも意地悪をしました。

どうせ、お母さんは私のことなんか気にかけてもくれない。

お母さんは自分のことばっかり優先して、私はダメなんだという怒りがいつも湧いていましたから。

高校を卒業したら、すぐに家を出ました。

そんな半生を歩んできた私だから、はっきり言えます。

現在お母さんを憎んでいる人ほど、お母さんが大好きなはず。ほぼ間違いないはず。

これは逆も言えます。

お父さんが大嫌いな人ほど、お父さんが大好きです。

それを認めた日から、人生が変わります。

私は、その基本をベースにカウンセリングしています。

素直になろうね。

トップページ

転職を繰り返すあなたへ



 

カウンセリングサロンふわりのご相談の中で、割とよくあるご相談内容に『転職を繰り返すのをやめたい』というご相談があります。

 

本当は腰を落ち着けて働きたいのに、どうしてこうなっちゃうのだろう。

 

ご相談に来られる方、それぞれ悩んでいらっしゃいます。

 

が、、、、

話を聞くと『だから、そうなった』という理由が見えてきます。

 

その部分を深掘りしていくと、無意識に自分で自分の首を絞めている状況まで、浮き彫りになってきます。

 

ですが、相談者はその部分に一切疑問を感じていらっしゃらないのです。

 

ここ、ポイントです。

 

無意識にしてしまっていること。当たり前になっていることの中に、改善点があります。

 

ついつい、そう思ってしまう。

ついつい、そう行動してしまう。

 

ついつい、だから

止められない。

 

 

ここの変え方がわからない。

 

 

だから、相談にいらっしゃる。

はい。

 

カウンセリングふわりで、この『ついつい』を見つけて見ませんか?

 

 

つい会社を辞めてしまう方は、ご自身のクセに気がついていない方がほとんどです。

 

もしくは、クセに気がついていても、人間関係や会社の環境のせいにしていることがあります。

 

そうしていると(人のせいにする)、次の職場環境も、同じような状況になるばかりか、類は友を呼ぶという言葉通りに、人のせいにするような同僚が存在する可能性が高まります。

 

 

これ、本当です。

 

 

『ついつい』の理由、実は自分で認めたくない都合が悪いこともあります。

カウンセラーの前では、自分は被害者であるように話を伝えてくれますが、その前に加害者である行動や、気持ちも持っていまして。

 

 

その自分を変えたくなくて、会社を変えてるとしたら、

自分にぴったりの会社に出会うまで、会社を変え続けるでしょう。

 

自分を変えなくても、私としては一向に構わないのですが、

今、現状でとても困っているのであれば、逃げてはいけないポイントです。

 

どんなポイントかは、人によって違います。

あなただけの心の処方箋を、オリジナルで作成してお渡しします。

是非、ふわりの処方箋を使ってみてください。

 

その処方箋を使えば、変化の兆しを感じるはずですよ。

心の処方箋の使い方も一緒に、その使い方もちゃんと教えますので、安心してくださいね。

 

話は変わりますが、私はインターネットの転職情報サイトの取材ライターとして、1,000社近い会社の採用担当者の取材をしています。

 

だから、採用する側の立場や会社の見分け方についての参考情報をお伝えできますよ。(^^)

堂々巡りにはうんざり

『結局、いつも同じパターンを繰り返してしまう。

 

カウンセリングを受けると、必ずと言っていいほど『執着を手放しなさい』とアドバイスを受け、

 

インナーチャイルドの悲しみや寂しさを癒せば、執着がなくなりますと言われ、

 

インナーチャイルドを癒すんだけど、なかなか執着が手放せなくて、困ってます。

 

だから、催眠療法だったら心の深いところまで見れると思って、変わるために来ました!』

 

というお客様が多いです。

カウンセリングでは、ダメだったんですねぇ(´・ω・`)

 

でも催眠療法でもダメな時あるんですよ。

 

まず、変わりやすい人には共通点があります。

 

◯素直な方

 

変わらない人にも共通点があります。

 

◯周りの目を気にする方

◯『わかっているけどできない』が口癖(人の言うことをきかない)

◯自分のやり方を変えたくない方

 

堂々巡りにうんざりしているなら、

素直にカウンセラーの話を聞いて

『変わる!』と決めきること。

 

それが一番の近道です。

 

 

もし、それをやってきたつもりでいるのに、現実が変わらないのであれば、

なぜ変わらなかったのかを私と一緒に探してみませんか?

堂々巡りからの感動的な脱出劇!を私にも見せてくださーい。

 

『お見事!』と、合いの手を入れますよ(^^)

 

堂々巡りから脱出する方法を知っているのはあなたです。

ナビ『財宝の隠し場所』を知っているのもあなたです。

 

私は出口につながる迷路の中に隠されている『地図があるっぽい場所』と教える係りです。

 

あるっぽいのかなぜわかるかと言うと、トレジャーハンターとしてのノウハウを持っているから。

 

匂う、匂う、みたいな。笑笑

 

『ほーら、ちゃんと脱出できた』(^^)

そうなりますよ。

 

ご用命は、ふわりの古賀まで(^^)

 

 

挑戦を止めさせる赤ちゃん

  • こっぱずかしい赤ちゃんがいた。
最近の私の悩みは、目標を定めたのに、足踏みをしていて、目標どころかスタートできないこと。

 

で、自分の深層心理を見てみました。
そうしたら、いました。

生まれそうになってる(新しい世界にスタートしそうな)赤ん坊が!

 

でもなんか変!

 

出産完了になかなかならない。

それどころか、お母さんのお腹に戻ろうとして、片足だけお母さんの中に突っ込んでます。

 

あららら。
これだわ。

 

新しい世界にもう生まれてるも同然なのに、『見ないで!私はまだ生まれてない!』と言い張ってる。笑

 

滑稽すぎる。
往生際が悪すぎる。

 

周りの大人のことなんか信頼してなくて、バカにまでしてるのに、

大人から『お母さんの子宮に戻してあげようか?』と提案されたら、

『やっぱ、大人って凄いな。お母さんの子宮に戻してくれる力があるんだ。わーい』

と喜んでる単純バカ。
笑笑
生まれちゃったら、もう戻れないのに。
というか、片足突っ込んでても、もう生まれていると言っていい状態なのに。

戻ると言い張っている。

 

そう。
お腹の中は、安全で快適な場所。

 

新しい世界は地獄。
赤ちゃんを騙す悪い人たちが手をこまねいて待っている。
生まれるやいなや、悪者の餌食になり、傷つくと思っている。
そんな怖い世界には行きたくない。

 

素直に大人の言うことを信じすぎて、嘘を吹き込まれたことにも気づいてないようです。

自分で自分の中に住んでる子どもの馬鹿さ加減に、笑ってしまいました。
でも、そう思ってたみたいで。

 

(これは自分の心の中を見た時の想像です)

 

だから新しいスタートは切りたくない。自分で営業して着々と新しい活躍の場を作ったのに。それも、複数の活躍の場があるのに。

 

母は母で、なかなか生まれない赤ちゃんがいるから中途半端に苦しいまま。
片足突っ込まれて身動きも取れなくて大迷惑。
でも、そのことにも、赤ちゃんは気づいてない(o_o)

 

まさに今、現実問題に直面している状況と同じです。私がスタートしないので、困らせてる人がいる。

 

なので、この赤ん坊に魔法の言葉をかけました。

 

その魔法は、フラクタル心理学の呼びかけの言葉です。
一般的なカウンセリングやヒプノセラピーでは、やってないやり方です。

 

私は、昨日その言葉を手に入れました。
だから、安心して、生まれることができました。

スッキリ爽快!

 

 

今日は2人のお客様に、同じ方法を使って、魔法の言葉をお渡ししました。

この魔法の言葉。
人によって変わります。

それも1つの悩みだけではなくて、2つも3つも4つも複数の悩みを解決することができます。

 

今日いらっしゃったお客様に聞いてみたら、

 

『あの悩みも、この悩みも、根っこは一緒だったんですね。
今まで気がつきませんでした。』

 

と放心状態に。

 

手応えあり!です。

 

 

効果があまりにも大きいことを実感しました。

 

 

10月は料金据え置きで、催眠療法(スタンダード)を提供しますが、11月からは値上げします。

自分を劇的に変えたいなら、10月中の予約がお得です。

トップページ

坂口良子さんを亡くした杏里さんの悲しみ

星の錬金術と毒母と娘の関係を分析したいと思っていました。

 

そこで、故坂口良子さんと杏里さんの母娘関係を見てみました。

 

そこでわかったこと。

坂口良子さんを亡くした杏里さんの身を壊すほどの悲しみは、他の人にはきっとわからないんだろうな

ということ。

 

同じような芸能界の母娘関係として、松田聖子さんと神田沙也加さんがいます。

 

この2組の表社会の親子関係、それに本人の立場を星の錬金術で見比べて見ると、とても似ているんです。

 

でも、裏の深層心理の部分を比べると、全く違います。

 

ます、坂口杏里さんと神田沙也加さんの、表の星並びを比較してみます。

 

(つづく)

★星の錬金術★ レベル1セミナー札幌で開催中
星の錬金術の基本的な占い手法を2日間で学べるコースです。

詳細はこちらから「星の錬金術 レベル1講座 in 札幌」

 

★星の錬金術 恋人・夫婦特別メール鑑定やっています★
1組5000円。
お問い合わせページに、2人の名前と生年月日を記入して送ってください。
申込みはこちらから「お問い合わせページ」

 

★星の錬金術 総合メール鑑定やっています★
基本的な人生の流れから、待ち受けている運命まで・・・
1鑑定5000円。
お問い合わせページに、名前と生年月日を記入して送ってください。
申込みはこちらから「お問い合わせページ」

 

★星の錬金術 対面鑑定やってます★

5月21日(日) 手稲温泉ほのか 11時~19時
※ピンポイントで占いたいことがある方は、予約ページからの申込みでサロンでの対面鑑定も受け付けています。10分1000円です(ほのかでは15分1000円)。

母親を見るとイライラする

(c)tibchris



母親を見るとイライラする。

 

毒母の悩みでいらっしゃるお客様のご相談で、とてもよく聞く言葉です。

 

顔を見るだけで嫌!

声を聞くと、は?

目を合わせると怒り!

 

とにかく母の存在自体が嫌。

そう思っている自分も嫌。

 

 

私も長年そうでした。

10代の頃から母を嫌って40代まで30年間恨んできました。

 

今52歳になって改めて、母親への思いを見直しています。

 

なぜ?

 

 

フラクタル心理学を学び始めたから。

フラクタル心理学は幼少期の様々な勘違いが、大人になってからのトラブルにつながっているという理論のもと、様々なパターンの相似形を探し出し現状を劇的に変えていく心理学です。

 

私が13年前にヒプノセラピー&心理学の道に入るきっかけになったのが、このフラクタル心理学を広めているアクエリアスナビで学んだ真美先生のヒプノセラピスト養成講座でした。

 

だから今フラクタル心理学を学んでいても、誘導瞑想の流れはほぼ同じ。

ああ、私はここから始まって、今また学びをベースに学びを深めているのだなと感慨深いです。

 

フラクタル心理学を学んでから、私のカウンセリングスタイルも、ヒプノセラピーの手応えも、随分深くなりました。

 

悩みの根源に短時間で到達できるようになっているんです。

 

母を見るとイライラする。

 

その気持ちの後ろに、どれだけの母への愛が隠れているか、、、、

フラクタル心理学を学んだ私は、まざまざと見せつけられたのです。

 

こんなにお母さんが大好きだったんだ。だから、あんなにも憎んだんだ。

 

愛しければ、愛しいほど、イライラが倍増するんです。

 

 

なんとも思っていない人に、そもそもイライラしないの。

 

 

認めたくないかもしれません。

大っ嫌いな母親を愛しいだなんて。

 

 

認めたら負けちゃうような気がするから。

 

これもよく聞く言葉です。

 

母親に勝ちたい。

 

これって、私を愛してくれなかった母親に仕返しをしたいという気持ち。

 

 

仕返しをしたいと思うような屈辱を最初に味わったのはいつ?なんでしょうね?

 

 

それが勘違いの始まりなんです。

 

ふわりの毒母デトックスでは、その源から探っていきます。

お金が欲しい・成功が欲しい

お金が欲しい、収入を増やしたい
将来が不安

カウンセリングに来られるお客様のご相談で、比較的多いテーマです。

そりゃあそう。

お金がない!
お金が足りない!

と思えば思うほど、お金がないことが真実になるから。

私は昔、会社員でした。
今の収入に比べると会社員時代の収入は倍でした。

でも、会社員時代に自分のために使えたお金はというと、ほんの少し。

家のローン、家族の生活費、随分前に買ってしまったクレジットカードの支払い、車のローン、ガソリン代、駐車場代、外食費。

貯金に回せず、ボーナスでしのぐ生活。

ちなみに今はボーナスなんてあるわけもなく、毎月決まった収入もないです。

でも、家も車もなく、家族もなく、外食も最小頻度。手元に残るお金は会社員時代よりもあります。

だからなかったお金は、勉強をする費用や健康維持のために使っています。

生活の質としては、今の方が格段にいいかも。

あ、、、
お金の話でしたね。


お金がない、
という人の話をよーく聞くと、実はお金を持っています。
貯金たくさんしてて、でも使わないようにしてたり、

欲しいものを買った結果、手元にお金がなかったり、

入って来た分使ってしまうけど、ちゃんと入ってきてたり、

カウンセリングの時にお金の流れをスムーズにするいくつかの方法や、考え方をお伝えすることができますが、

その前に現状把握も必要です。

ほしい、ほしい、ほしい

だけでは、やっぱり足りなくなるのです。

それは、成功も同じ。

現状把握と改善が最初。


お金と最高は時間差でやって来ます。

カウンセリングは病院ではありません

こんにちは、ふわりのリリです。

1回のカウンセリングで改善が見られる方には
必ず共通点があります。

カウンセリングの後に必ず私からお願いをしているのですが、
それをやっている方は、何らかの変化を実感していることが
多いようです。

そのお願いとは、お客様によって変わります。

ヒプノセラピーのお客様には、
セラピー中に感じたことを帰宅後に最低1回は思い出してください
とお願いしています。

カウンセリングのお客様には、
相談内容に合わせて、毎回、家でやってほしい
簡単なことをお願いしています。

実行された方にはカウンセリングおよびセラピー後に
大きな変化や気づきが訪れています。

病院でもそうですよね。
家に帰ってから薬を飲めば変化があります。。。

でも、飲まない方は
自然治癒力に任せるか、症状が進むか。。。

私が口頭でお願いしていることは、
効果が見られる方法です。
それをしていないと変化があまりないのは
当たり前といえば当たり前。

お願いしていることをしていない方の
共通点もあります。

それは
「治してもらおうという気持ち」

心の傷に関係することは、外科的な治療のように
傷を縫い合わせることは残念ながらできません。

数時間のカウンセリングやセラピーは
どちらかというと、
クライアントさんと私の共同作業の時間。

共同作業の後に一人で
試してもらえると、改善への道がひろがりやすくなります。

そうするとね、
自分で自分の傷が癒やせるようになってくるんです。
完璧ではなくても、自分で予防できるといいですよね。

病気でもそうじゃないですか。
胃を悪くしていれば、この食べ物は食べちゃダメですよ。
この運動は避けてくださいね。
注射の後はお風呂は避けて、とか。

守れば避けられるし、
守らなければ、それなりに。

心の状態も同じです。

有効に活用してほしい。
そう思うのです。

心のトラブルは、あなた自身のサポートも必要なんです。

心理学でアレルギーを改善する2

私「ねえ、お母さん」
 「私が小倉にいた頃の話を教えてほしいの」

母「ギクッ・・・・・!」
 「今でも心に引っかかっていることがある」

私「ええっ?」

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

母に聞いた私は2歳半ぐらいの頃のことでした。
小倉に引っ越してからは、弟を妊娠していたので
専業主婦だったそうです。

小さい私を家に残して、買い物へ行くことはできないので
手をつないで買い物に連れて行くんだけど、
ガンとして歩かない。

帰りは臨月のおなかで
買い物かごに満載の重い荷物を持って、歩かず泣きじゃくる私を
抱きかかえるなんて到底無理で、
母自身も悲しい気持ちになりながら
私を叱りつけながら、怒鳴りながら、
引きずって帰ったそうです。


そして、翌年にはもう一人弟が生まれます。

ますます母は忙しくなり、3人連れて出かけることなんてできず、
今度は、嫌がる私にメモ紙を持たせて、
近所の商店へおつかいに出していたそうです。


私は小倉時代の出来事は覚えていませんが、
商店へおつかいへ行っていたのは覚えています。


母「あのときがダメだったのかな・・・」


電話口で母の謝罪が続きます。


つづく