札幌の催眠療法カウンセリングサロン~ふわり~毒母デトックス-札幌

毒母・自分で決められない・恐怖症・人間関係・うつなど、人生が思うようにならないのは母親との関係が原因になっていることを知っていますか?

地下鉄琴似駅5番出口から徒歩3分

TEL.090-6875-5281

自分で癒す

周りの困ったちゃんを変える魔法



昨日は「人を変える魔法」のショート講座(2時間)を開催しました。

 

個人カウンセリングとはまた違って、

心の仕組みの基礎知識と、目の前の困った人がなぜ現れるのか、

そして、その解決方法と事例紹介も含めて、お伝えしました。
「え。。。

そんな心仕組みになっているんなんて。

オソロシイ」

 

と、つぶやく受講生さん。

 
はい。この魔法を使って、あなたの周りの困ったちゃんを変えてくださーい。

 
魔法を使う前に、ちょっとアイタタタなこともあるけど、それがポイントです!
キレイゴトや逃げの気持ちがあると、魔法の効きが悪くなるの〜。
(スピリチュアル系ではなくて、心理学のコツの部分をお伝えしています)

 

九州大学医学部の名誉教授井口潔先生に、子供の脳の発達について講義を受けた時に、私が衝撃を受けたのは

「子どもはケモノ!」という言葉でした。
人という種類の動物として生まれたケモノを、人間として育てるのが教育で、その教育は10歳までが重要と教えてもらいました。

 

ケモノを躾けることで人となる!

 

脳の基礎は5〜6歳までの間に形成されるという説もあります。

 

ということで、それに関係するワークを中心にした、ショート講座の内容になっています。
魔法=普段に使える知恵 をお伝えします。
1月の開催は、6日(土曜日)10時〜12時までです。
テキスト付きで6480円です(^^)
場所は琴似のふわりサロン。
定員4人。
お申し込みは、ホームページの問い合わせページから。

講師/フラクタル心理学講師 古賀里香

〜〜〜〜〜

  1. こんな方に魔法をかけましょう!
~友達に対して~
・いつも約束を破るので困っている
・お金を貸したのに返してもらってない
・陰で私の悪口を言ってる
~上司、部下に対して~
・何かと仕事を押し付けてくる
・都合の悪いことは人のせいにする
・責任感がない

~妻、夫、父、母に対して~
・やるべきことをきちんとやらない
・思いやりが足りない
・生活態度がだらしない
・家族に迷惑をかける

~子どもに対して~

よその子に乱暴をはたらく
・兄弟同士、仲が悪い
・親を馬鹿にして、尊敬しない

2回離婚した理由



私は、26歳で1回目の離婚を、40歳で2回目の離婚をしました。

 

両方とも私から申し出た離婚です。

1回目は、子どもが出来なかった苦しさを自分で勝手に深めてしまった結果。

でも、この1年、新たなカウンセリング理論を学んだことで、クリアしたと思ってました。

でも、クリアにはまだまだ足りなかったことが、今回受講していたカウンセラー養成講座の中で判明しました(@_@)

 

 

2回目の離婚は、離婚当時の理由としては「私は本当に幸せになりたい!」と思って、自分で決めた離婚でした。

 

再婚してから喘息を発症、

数年経ってから、元夫が在宅勤務になり私との生活時間が逆転、

その後、知らないうちに夫の単身赴任が決まり、別居生活へ突入、

夫の住宅ローンの支払いが滞るように、、、

同居している時から滞りがちでした。

 

一大決心してやり直そうと思い、札幌の家を人に貸して、私も東京へ転勤することを決め、夫と同居する提案するも断られ大ショック。

 

離婚後も、元夫のとばっちりと思うような大きな出来事も起こり、わたしの人生って何なんだ!と思ってきたところがありました。

 

一見すると、1回目の離婚と2回目の離婚原因は違うように見えるのですが、今回、カウンセラー養成講座を受けたことで、原因が同じだったことを思い知ったのです。

 

おまけに、子どもが出来ない理由も同じでした。

 

さらに言うなら、喘息になった理由も同じでした。

 

さらにさらに言うなら、2人目の夫を引き寄せた理由も同じでした。

 

因果応報は、過去から未来へと流れます。

親から子へと流れます。

自分から夫へと流れます。

自分から社会環境や対人関係へと流れます。

 

そんなカラクリの見極め方を学びました。

カラクリが見えるから、解決方法も見えるのです。

 

夫と姑も、子どもが出来ない自分の体も、私を育てた母親も、病気も、私が置かれた環境も

 

周りのせいではなかった。

 

味方になってくれない、わかってもらえないと思っていた夫の表れは、自分自身の心の表れでした。

 

どんどんひどくなっていた喘息症状も同じでした。

 

こうやって、過去を紐解いていくと、自分の心の醜い部分が明らかになっていく(@_@)

 

醜いこと、自分に都合が悪いこと、隠したくなるよね。

だから、問題を解決しづらくなる。

 

だって、認めたくないよね。

自分が正しいと思っているのだから。

そこがね、今現在の自分の脳の動き方になっているのです。

 

本人の自覚はないけど自分を正当化して事実を歪曲して周りを味方につけようとしたり、

事実に背を向けて相手を悪者にして無視したりね。

 

そこ!だよ。

一番見るところは!

 

 

そこを見れば、自分の人生、逆転できるよ。

 

でも、自分ではなかなかわからないし、変え方もわからない。

 

わからないのは当然です。

だからこそ、プロの力を助けを借りてください。

 

私、フラクタル心理学講師になりました。逆転の方法が分かったから、知り得たノウハウをちゃんと人に伝えていきます。

 

これからもよろしくお願いします。

ダイエット話その2

昨日、ダイエットに成功した話を書いたので、それにまつわる話を紹介。

 

成功の秘訣をガツンと言えばですね。

『甘えんな!コラ!』

な訳です。
いろいろ言い訳が多かったんですわ。わたし。

 

▼食べることの言い訳
今日は仕事頑張ったからご褒美。
疲れてるから栄養補給。
食べないと体力つかない。
忙しいから外食するしかない
ダイエットを意識した料理とかめんどくさい。

 

▼運動しない言い訳
時間がない
お金がない
膝が痛い
去年捻挫したから気をつけないと
喘息持ちだから急な運動は発作のもと

 

▼体の言い訳
40歳以降は痩せづらい
もともと痩せていたから痩せづらい
筋肉がないから燃焼しづらい

 

上記のこと、ほぼ全部、
自分の意識(思い込みと想像)で作って、痩せない自分を現実化していました。

 

ほら、
『思考は現実化する』ってよくいうじゃないですか。
あれの逆バージョンですよ。

 

言い訳も思考です。

 

喘息は病気だから変えようがないと思うかもだけど、

私、喘息の改善のために乳酸菌飲んだり、喘息の専門医にかかって治療を続けて数値も改善してきました。

 

発作の苦しさの感覚が体に残ってる。怖いし不安はある。

 

でも、治ってきている感覚はあるし、4年間発作は一度も起きてないし大丈夫という気持ちはありました。

過去は運動できなかったかもしれないけど、勇気を出してやってみたら今は違ってました。

今は大丈夫だったという経験を積むこと(運動すること)が安心になりました。

 

でも喘息が完治しているわけではないから、一定以上の運動をした時、息苦しくなったりもしました。

そんな時どうしたらいいんだろうと、ネットで調べてみたら自分でコントロールするための情報を手に入れることができました。

不安を解消する情報を得ることも、自信と安心につながります。

オリンピック選手の中にも、喘息の持病を持っている人もいるんですよ!

 

捻挫や膝痛だって、サポーターやテーピングなど、事前に道具を使って予防することだってできます。
道具も上手に使いましょ。

 

実は『心のトラブル』も同じです。

頑張ったね。
大変だったね。
よしよし。
もう大丈夫。
安心だよ。

と、褒めるのは第1段階で、

 

本当の望みを叶えたかったら、自分の都合のいいように作っていた現実を直視し、改善することが第2段階。

 

さっきの私の場合で言えば、
腰回りの二段腹や、現実を美化して食べる口実を作ってること。

そして、出来ない言い訳をしている自分を認めること。

 

認めないと変わらないので。

 

そして、出来る自分を信じる勇気。

『甘えんな!』なんです。

 

次の第3段階は、
あなたに対して厳しく当たる相手こそが、自分にとって最大に愛情を注いでいる人なんだと知ること。

ここ。なかなか出来ません。

あなたに愛情をくれる人の方が味方っぽいでしょ。
ケーキとか買ってくれる人、神さまみたい(^^)

 

でも違うんです。
本当に違うんです。
本当に本当に違うんです。

 

だって、ダイエット中なのにケーキ買ってくれるなんて、悪魔でしょ。

その人。

 

 

あなたに対して厳しい人ほど、自分を輝かせてくれたり、育ててくれる人。

そこを認められると世界が変わります。

ほんっと変わります。

ははは。
ダイエットの話が深くなってしまいました。笑

ダイエットに成功した話

正直無理だと思っていました。

 

ところが昨日目標体重40キロ台を達成できました。

 

元凶は「どうせ将来幸せになれないのだったら、せめて食べることで幸せを満たしたい」という思いでした。

 

はい。40代後半から肉々しく逞しく育ってしまいました。ゲ!

 

そして、上記のような悲観的な状況は過ぎ去り、精神的にも落ち着いたにも関わらず、逞しさの余韻を残した腰回りはそのままに…

 

年齢も年齢だし、もう40キロ台の体重に戻ることは難しいだろうと思っていましたが、3ヶ月で目標達成しました。

 

多分6年ぶりの40キロ台。

 

間食を断ち、食生活を変え、運動しました。

私が途中で投げ出さないようにサポートしてくれる方まで出てきて、

弱音を吐くとビシッと、ビシビシ、ジワジワと鍛えてくださいました。

お陰で目標達成!
痩せられない言い訳は「逃げ」だったのかも。

ということは、ここ数年逃げていたということ、、、。

ごめんなさい。自分。

世の中のニュースから自分の心を知る

今、フラクタル心理学の理論を利用したカウンセリング手法を学んでいます。

 

今までにもいくつものカウンセリング手法を学んできましたが、フラクタル心理学の手法は、他にはないユニークな方法で、しかも変化が早いと私は思っています。

 

先日受講したカウンセラー養成講座の中で、「占い知らずの未来予知ができるLDP講座」の手法について、講座開催ができる内容を学びました。

 

これは、マスターコース中級の中でも学びましたし、単独のLDP講座でも受講したので、今回で3回目の学びでした。

 

LDPとは、ライフ デコーディング プロシージャの略で、人生を解読する手法の略です。

 

私は、長年IT業界にいたので、デコーディング というキーワードは、よく耳にしていました。

 

暗号化されたデータなどを解析して元のデータに復元するとか、元の形に戻すとか、そういう意味で使っていました。

 

言葉の意味から分かるように、世の中に溢れているニュースなのに、なぜか気になるニュースがある時、

その中に私たちの心との共通点が隠れているのだけど、データー変換されてわからないから、

 

それをデーター変換して、心とニュースの出来事の共通点を見つけ出して、現在の心の問題とこれから起こり得ることを予測して、

 

自分の未来を変えよう!

 

というのがLDPです。

 

 

なぜ、ブログで

LDPを紹介しようと思ったかというと、私の心が一週間で変わったということを実感できたからなんです。

 

先週受講した養成講座の中で、私がLDPしたニュースは、高速道路で迷惑運転の被害で事故死した件でした。

 

私が注目したのは被害にあったご夫婦の方ではなくて、一緒の車に乗っていた娘さんの行動。

 

とても怖かったと思うんです。高速道路だし、車の外の人は怒鳴っているし。子供だし!

その時後部座席に座っていた娘さんは、LINEで友達に「ヤバイ」とメッセージを送っていて、そのことが何となく気になっていました。

 

そこから読み取った私の心の状態のキーワードは(娘さんのことではなく、私のことです)、「自分で行動する」「傍観者ではなく自分が主役になる」「都合の悪いことから逃げるな」でした。

 

そのまま、自分の心の中にあるその行動パターンを続けると、大切なものを失う可能性があるかも。

この娘さんのことを例に取れば、自分を養う、もしくは頼りにしている相手を失うことにもつながるかも。

 

それは嫌だー!

 

いろいろ思い当たることがあり、講座が終わった後に、落ち込んじゃいました。

 

ただLDPの理論でいうと、

自分から遠い出来事=ニュース

自分から遠い出来事=まだ自分には起こっていない

自分から遠い出来事=これから起こる可能性がある

自分から遠い出来事=自分で認識できていない位の小さな心の問題

小さな心の問題を拡大鏡で大きくした出来事=気になるニュース

 

ということで、今から自分の心を改善することで、十分未来を変えることができるということです。

 

慌てた私は、自分の心を修正するカードを作って毎日眺めていました。

だって、大切な人を失うなんて、絶対に嫌!

 



 

そして、今朝起こったこと!

なんと!

 

またまた気になるニュースが!

それは、このニュースです(^^)

https://ameblo.jp/konomimashita/entry-12319201270.html

 

女優の間下このみさんも似たような事件にあっていたというブログの内容がニュースになっていました。

 

気になって読んでみたら、なんと、私のキーワードの結果みたい。

間下このみさんは、車を降りて近くの交番へ飛び込み、自ら助けを求めたんです。

 

「逃げるな」「自ら行動する」「傍観者でなく当事者として対応」

 

そうすることで、間下このみさんは、家族を守り、自らもまもったんですね。

 

このニュースを発見したことで、私の心も多分、修正することができたんじゃないかと思ったわけ。

 

なんだか嬉しかったので、ブログで報告してみました。

 

 

12月になったら、LDP講座を開こうかな(^^)

興味がある方は、コメント下さいませ(^^)

 

トップページ



 

くそ真面目に人生を変えたい

フラクタル心理学を学んでから、カウンセリングサロンふわり のカウンセリング手法が、ちょっと

いや、

かなり変わりました。

インナーチャイルドの癒しを超え、根本的に人生を変える育て直しに着目するようになったからです。

例えば、雨の日に小さな穴の空いた靴を履いて歩いていたら、その穴から水が入ってきて靴の中が濡れてしまいます。

家に帰ってから靴を乾かせば、またその靴を履くことはできるでしょう。穴が小さければ晴れている間は、気になりません。穴が空いていることもごまかせますしね。

だけど履き続けていると穴は大きくなってきます。無視していると、もっと被害が大きくなるはず。

穴を塞ぐか別の靴を履かない限り、雨が降ったら、また同じことの繰り返しです。

なぜなら原因は解消していないから。

ここでいう『穴』とは、濡れる原因です。

私たちが何度も同じトラブルや似たようなパターンを繰り返している時、『穴』が野放しになっているということ。

インナーチャイルドの癒しが、その場しのぎの癒しになっているケースは要注意です。

その癒しとは、

ただ寄り添うだけ

気持ちをわかってあげる

なだめてあげる

夢を叶えてあげる

などなど。

クライアントさんの状況に合わせて、対応内容は変えていますが、本当に自分の人生を根本的に変えたいと望まれているときは、癒し以上の荒療治が必要になります。

私は真剣に、くそ真面目に、お客様が本来の輝きを放つ人生になるようにお手伝いすることを決意しています。

だから

癒しだけのカウンセリングやセラピー、占いは、できなくなってしまいました。

靴に穴が空いていれば、空いている穴をまず見てもらいます。

修理ができれば修理する方法を伝えるし、新しい靴をお勧めした方がいいこともあります。

 

行き先が明確に定まっていれば、その行き先にあった靴へ履き替えるようにアドバイスすることもあります。

 

人生という名の道をその時々にあった靴をチョイスしながら楽々歩いて行きませんか?

いつでもお待ちしています。

 

坂口良子さんを亡くした杏里さんの悲しみ

星の錬金術と毒母と娘の関係を分析したいと思っていました。

 

そこで、故坂口良子さんと杏里さんの母娘関係を見てみました。

 

そこでわかったこと。

坂口良子さんを亡くした杏里さんの身を壊すほどの悲しみは、他の人にはきっとわからないんだろうな

ということ。

 

同じような芸能界の母娘関係として、松田聖子さんと神田沙也加さんがいます。

 

この2組の表社会の親子関係、それに本人の立場を星の錬金術で見比べて見ると、とても似ているんです。

 

でも、裏の深層心理の部分を比べると、全く違います。

 

ます、坂口杏里さんと神田沙也加さんの、表の星並びを比較してみます。

 

(つづく)

★星の錬金術★ レベル1セミナー札幌で開催中
星の錬金術の基本的な占い手法を2日間で学べるコースです。

詳細はこちらから「星の錬金術 レベル1講座 in 札幌」

 

★星の錬金術 恋人・夫婦特別メール鑑定やっています★
1組5000円。
お問い合わせページに、2人の名前と生年月日を記入して送ってください。
申込みはこちらから「お問い合わせページ」

 

★星の錬金術 総合メール鑑定やっています★
基本的な人生の流れから、待ち受けている運命まで・・・
1鑑定5000円。
お問い合わせページに、名前と生年月日を記入して送ってください。
申込みはこちらから「お問い合わせページ」

 

★星の錬金術 対面鑑定やってます★

5月21日(日) 手稲温泉ほのか 11時~19時
※ピンポイントで占いたいことがある方は、予約ページからの申込みでサロンでの対面鑑定も受け付けています。10分1000円です(ほのかでは15分1000円)。

母親からの呪縛を解いたその後もサポート



先週から3ヶ月間、私のヒプノセラピーの師である西谷真美さんから、ビジネスマインドパワーアップ講座を受けることになりました。

ライター業、カウンセラー業、占い師業の3本の柱ができて順調に売り上げが伸びてきたのですが身体はひとつ。

今後効率的に成長するためには改善が必要と思っていたところに、真美さんから声をかけていただきました。

私が真美さんと知り合った時、真美さんは妊娠中でした。そして出産育児の間の収入を確保するため、ヒプノセラピスト養成講座を初めて開いたというタイミングでした。

出産後はベビーカーマッサージのスキルを身につけ、子育てに関する学びを深め、活動を全国へ広げました。

そして株式会社化し、一戸建ても手に入れ、今は事業をシステム化し、自分の時間を十分に確保しながらさらに事業拡大しようとしています。

そのノウハウを一人一人にあった形でコンサルしてくれるのです。

先週第1回目があり、目から鱗のアドバイスを受けました。
なんと授業料は無料です。

どうやって宣伝するか、どうやってPRするとか以前の売れる戦略をみっちり講習。

今持っている自分の力を有効活用することで、利益に繋げることが十分可能であることを教えてもらいました。

頼もしい(^^)

カウンセリングも、星の錬金術も、ライティングも、私だから出来る、私だから教えられるコースを作りますよ〜。

どれか一つではなく、全てをチャンプルして、自分の力で人生を変えていくコースです。

私が願っているのは、自分で人生を変えられると信じられる人を増やすこと。

少しずつ公開していきます。

母からの呪縛を解いた後に、インナーチャイルドを教育して、自分で人生を切り開くために必要なこと。
癒すだけじゃ足りないの、、、。

私が経験してきたことを、わかりやすく見える化することから着手します。(^^)

へへへへ。
実は、それが宿題なの。

インナーチャイルドの策略からの卒業



 

誘導瞑想の中で、

私は叔母の家のサッシのところから出て、母を追いかけようとして

足をケガして泣き叫んでいました。

 

 

叔母は心配しています。

 

 

 

足が痛くて痛くて、泣いている私。

 

 

 

でもね。

それ、

 

 

 

私の計画通り

 

 

 

子どもはずるいんです。

 

 

 

 

私がケガ(失敗)をして泣き叫べば、心配をかければ

お母さん(チャンス)が戻ってきて(掴める)くれる

 

 

 

 

変でしょ

 

 

ケガをして心配をかけたら、お母さんは戻ってきた

 

 

でも、

 

大人になって失敗して痛い気持ちを感じても、チャンスは戻ってこない

 

 

似ているようで、全然違う

 

 

全然違うのに、深層心理では無意識に

パターンだけ残っていて、成功(お母さん)を引き寄せようとしている

 

 

 

大人の認識で考えれば、お母さんは夕方には

叔母の家に私を迎えに来てくれるから、

それまで安心してお絵かきでもして、自分の絵の才能を伸ばすとかしていれば、目の前のことに集中していれば、

「ああ楽しかった」という気持ちで、満足感にあふれて家に帰れるのに。

 

 

焦ってチャンスを引き寄せようとしなくても、

目の前のことに集中して自分の能力を高める努力をすれば、

スキルが上がって、周りからも認められて

より大きなチャンスを掴めるようになる。

 

 

ケガをしたらお母さんが心配してくれる。

気にかけてくれる。

なんて子どもの頭で考えた間違った思考パターン。

 

 

わざわざ人に心配をかけて、痛い思いをして、自分に注意を引こうとするよりも

その時間を自分が魅力的に、輝く自分になっていく時間としてつかい、人に注目してもらうほうがずっと健全。

 

 

自分を傷つけて痛い思いをして心配させるパターンはもういらない。

ただ目の前のことに集中すること。

 

 

それがチャンスを掴むことになる。

 

 

 

はぁ・・・・・

そんな手を使って注意を引こうとするなんて、ずるい。

はた迷惑じゃん、そんなの。。。。

 

 

自分を傷つけて、痛い思いをするメリットなんてどこにもない。

 

 

 

子どもって、自己中心的で、

すぐに結果を得ることができて、自分が良ければいいから、手段は選ばないみたい。

たとえ、それが人に迷惑をかけようとも。。。。

 

 

それは、間違いなんだよ。もうやめようね。

そんなことをしなくても、お母さんは迎えに来てくれるんだよ。

 

 

 

一刻も早く、母親に会える方法を子どもながらに考えた方法だったのかもしれないけど。

そのパターン、大人になった私にとって、トラブルにしかならないの。

 

 

だから、、、、、

もういらない。

 

周りに迷惑をかけてごめんなさい。
自分を傷つけてごめんなさい。


私は、安心して今を楽しみます!!!!

 

 

このパターンを解消したら、

私はどう変わっていくのかな。

 

 

これからが楽しみです。

 

 

と思っていたら、体重が3キロ減りました。
あれ?

 

この1年で一番軽くなりました。
深層心理の修正以外に何もやっていないんだけど・・・

 

あれ?

不思議。

 

カウンセリングサロンふわりの「催眠療法」や「カウンセリング」で、私が体験したような深層心理の問題を解決することができます。
一度、試してみませんか?

チャンスを掴めなかった理由



誘導瞑想に入る前に、3つの準備をしました。

1つ目は、現在の問題点を明確にすること。

2つ目は、問題が起こったときに感じた感情を書き出すこと

3つ目は、初級コースのテキスト従って、自分の被害者意識がどんな意識になっていたかを見つけること。

 

私の場合

1つ目は、失敗してチャンスをつかめないこと

2つ目は、喪失感、がっかり

3つ目は、認めてもらえない

 

でした。

 

 

先生の誘導で

 

テーマを頭に思い浮かべ
喪失感とがっかりした感情を心の中で感じながら
浮かんできたのは・・・・

 

 

3歳ぐらいのときの私。叔母の家です。

 

 

 

共働きだった両親は、私を叔母の家に預けていました。

 

 

 

私は、私を置き去りにした母に、とても怒っていました。

自分の上着を脱いで、玄関に投げ捨てています。

 

 

泣き叫ぶわけではなく、黙って怒っていました。

でも、相当な怒りです。

服を丸めて、投げつけているのですから。

 

 

このシーンは今までにも何回も見てきた光景です。
(親から聞いたことがあります。

 「上着を玄関に丸めて投げ捨てて、何してたんだろうね?

 意味分からない(笑)」と、教えてくれました)

 

 

私は「ああ、またこのシーンか」と思いました。

 

 

が、そこから先が違ったのです。

 

 

私は、玄関ではないところから、外に出て
母親を追いかけようとして転んで、足をケガしていました。

とても痛くて泣き叫んでいました。

 

 

叔母はとても心配しています。

 

 

 

 

そこで、現実に思い当たることが

いーーーーーーーーーーーーーっぱい、あったことにも

気が付きました。

 

 

 

 

私、去年の10月に階段から落ちて左足首を捻挫して
2ヶ月ほど松葉杖生活を過ごしました。

 

 

それだけではありません。

 

 

 

今年の3月に入ってから、左足の指の付け根あたりが急に痛み始めて、痛くて痛くて、うまく歩けなくなりました。

整骨院へ行ったら、捻挫の後遺症で指の付け根の筋肉が固まって伸びなくなり、そこを無理して歩こうとするので筋が損傷しているようだと言われました。

 整骨院で固まった筋を柔らかくほぐしてもらい、指の付け根の痛みが和らいできたなと思っていたら、今度は右足の小指が痛くて、うまく歩けなくなりました。
原因はまったく分かりませんでした。


どこかにぶつけた記憶もないし、、、、

 

 

そして、右小指の痛みもやっと消えて、普通に歩けるようになったのが、

私が大失敗をした金曜日でした。

 

 

 

足のケガ。

 

 

 

現実でも、体が問題を解決するヒントを出してくれていたのかもしれませんね。

 

 

でもね、

「足のケガ」と「チャンスを掴み損ねる」の関係は、
単純に体が不自由になることでチャンスがつかめないという意味ではありません。

 

 

深層心理は、もっとずるい方法でチャンスを掴もうとしていました。

 

 

その方法とは・・・・・・

 

 

(つづく)