母娘問題解消カウンセリング ふわり 札幌~毒親の悩み解消~

毒親に苦しむアダルトチルドレン、インナーチャイルドを癒して生きやすくする札幌のカウンセリングサロン

地下鉄琴似駅2番出口から徒歩5分

TEL.090-6875-5281

自分で癒す

母との関係が劇的に変化

2年ぶりに長崎の実家へ帰省しています。

実家暮らし3日目。

 

去年末に母親に対して全面的に『あなたが正しい』と認めて初めての帰省。

びっくりするほど日常も関係性も良好です。

 

 

もっと早くに、、、

50代ではなく、20代、30代の時に心の深い部分を見直していれば、こんなにも平穏な日々を送れていたのだろうにと思いました。

 

20代、30代は、職場の人間関係、夫婦関係も対立が多かったです。

それは、母との関係性のパターンでした。

 

 

対立のパターンを持っている方がいらっしゃったら、ご自身の親との関係のパターンを観察してみるといいですよ。

 

私の場合、『親のいうことは聞きたくない』というパターンでした。

あーあー。

山あり谷ありの理由は、これだったのかと。

 

もっと早くに根本的に、気持ちをひっくり返せれば良かったなあ。

早ければ早いほど、楽になりますよ。

 

人生を変えたい人にぜひ伝えたい。

母娘の関係改善7ステップ

無料メールセミナー

ピンとこなくても、登録されると発見があると思います。

ぜひご登録を!

https://peraichi.com/landing_pages/view/fuwari-yuru

お子さんの問題はお母さんの鏡

昨年末から今年の初めにかけて、中学受験を控えた娘さんのカウンセリングを担当させていただきました。

 

学校で給食が食べられないことと、受験に向けての心の安定を求めてのご相談でした。

 

でも、私がアドバイスしたのは、娘さんのカウンセリングではなく、お母さんのカウンセリングでした。

 

詳細は、お客様がブログで紹介されています。

参考にしてくださいませ(^^)

 

https://ameblo.jp/akiponta-remitarou2228/entry-12366816854.html

 

母と娘の関係性からくる心の問題のヒントにしませんか?

無料メールセミナーやってます。

登録はこちらから。

https://peraichi.com/landing_pages/view/fuwari-yuru

アレルギーを緩和する魔法をプレゼント

  1. 来週末から1週間長崎へ帰省します。
実は先週中頃から急に鼻水と涙がボロボロ。

初めて鼻セレブにお世話になりってます。

たぶん白樺花粉アレルギー。軽い風邪もありそう。

でも、ここまで症状が出てきたのは初めてです。

長崎へ帰省している間は、白樺はないので、花粉症の症状は出ないと思うのですが、、、、。

 

 

さて、先日から始めた無料メールセミナーの中で、

『アレルギーを緩和する言葉のサプリメント』

をプレゼントしています。

 

 

で、私は今、それを自分の深層心理に毎晩読み聞かせています。

自分のために作ったのかな。笑笑

 

鼻水は随分出なくなりました(^^)

 

アレルギー緩和の言葉のサプリメントの使い方は、無料メールセミナーの中で紹介しています。

 

興味があったら、登録して見てくださいませ〜。

無料ですので、お気軽に登録くださいませ。

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/fuwari-yuru

 

 

他にも、『お金を呼び寄せる言葉のサプリメント』もプレゼントしています。

 

ついさっき、とある女性向けの全国雑誌から、カウンセリングサロンに問い合わせが来ました。

 

母親と娘の両方が綺麗になるための企画だそうです(^^)

 

『お金を呼び寄せる言葉のサプリメント』の効果も出てきたのかもしれません(^^)

無料メールセミナーの登録は、こちらから。

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/fuwari-yuru

毒親に育てられたからこうなった

毒親に育てられたから、こうなった。

と、相談者さんから、よく聞きます。

 

 

私もかつて、そう言ってました。

 

 

その頃は、毒親という言葉はなかったので、毒親とは言ってなかったですが、

 

 

「家族のことをコントロールしようとする母親に育てられたから、私も無意識に夫をコントロールしようとして、夫婦仲が悪くなった」

とか、

 

 

「人前でふざけると、母親から怒られたので、大人になっても真面目で冗談や面白いことを言えない」

とか、

 

 

振り返ると「母親のせい」が、山のようにありました。

 

 

はっきり言います。

「母親のせいじゃないよ~」

 

 

かつての私の被害者意識は

もう私の心の中にはありません。

 

 

なぜ、母親のせいにしちゃってたかというと、

 

「そっちの方が自分にとって、メリットがあったから、その行動をすることを自分で選んだ」

 

 

わたしはあのときなぜ夫をコントロールしようとしたのかな?

 

それは自分にとって、都合が良かったから。

自分の生活パターンに夫を支える合わせようとした。

 

そこに母親を持ってくる理由があったのかな?

母親のせいにする方が、自分の不甲斐なさから逃げることができてたみたい。

 

「誰かのせい」にしているとき、自分は悪者でなくてよくなるしね。

 

 

でも、人のせいにばかりしていると、自分では自分の人生を変えられなくなるというデメリットが大きくなってくるよ。

 

 

親のせい、夫のせい、家族のせい、子供のせい、環境のせい、仕事のせい、病気のせい。

 

色々あります。

 

まずは、主導権を自分に戻そう!

誰のせい?

 

誰のせいでもない、よ。

自分の選択です!

 

 

そう認められるようになってきたら、変化がスピードアップします(^^)

職場の人間関係改善のきっかけに

今日は、フラクタル心理学のショート講座
「人を変える魔法」を開催しました。

 

個人セッションで、カウンセリングや催眠療法を
受けるのも良いのですが、「人を変える魔法」の
講座を受けると、自分で自分の心に対処できるように
なるので、実はかなりお勧めです。 (さらに…)

優しい母親がいる人が羨ましい

今、「隣の家族は青く見える」というドラマをやっていますね。

 

見たことがないので、内容は知りませんが、
似たような言葉で

「隣の芝生は青く見える」というのがあるので、
そういう内容のドラマなのでしょうね。
(ネットであらすじを見たら、やはり、そんな感じでした)。

 

なぜ、隣の…は青く見えるのでしょう? (さらに…)

やりたくないときトラブルが起こる法則

気が乗らなくても、やらなければいけないことって、ありますよね。

そんな時に限って、トラブルになるときは、
あなたの本音がそれを引き寄せています。

 

えーっ、嫌な思いするのにぃ?

(さらに…)

夫が私の話を聞いてくれないとき

「夫が私の話を聞いてくれない。もう諦めてるから別にいいけど」

という話を聞くこともあります。この時の問題解決の方法は?

 

私も同じようなことを経験したことがあります。

(さらに…)