催眠療法カウンセリングサロン~ふわり~毒母デトックス-札幌

毒母・自分で決められない・恐怖症・人間不信・うつなど、対人関係や恋愛関係の悩みやトラブルのほとんどが母親との関係が原因になっていることを知っていますか?

地下鉄琴似駅5番出口から徒歩3分

TEL.090-6875-5281

離婚

毒母の毒は愛のかたまり



 

この私が、毒親の毒を愛のかたまりと表現する日が来るとは!

 

子どもを産む経験をすることを出来なかった私は、母親の気持ちを理解するなんていう機会は永遠に来ないと諦めていました。

 

ですが、本当は子どもを産まなくても、いつでも母親の愛を知ることはできたはず。

それに背を向けていたのは私です。

 

いや、

正確にいうと、母親から与えられていた、その愛は、もらって当然のものだから認識できていなかっただけみたい。

 

それは人が呼吸をするときの空気のように、あって当たり前で、空気がないところに行くことはほぼないので、気がつかなかったというだけ。

 

それだけ当たり前のように愛があったからこそ、たまに愛をもらえなくなると敏感に反応してしまう。

 

愛を知っているからこそ、なくなるとわかる。

最初から愛を知らなければ、欲しいとも思わないはずでしょ。

 

だから、愛が欲しいと思った時点で、愛を知っているということになる。

 

毒親と言った時点で、愛をたくさんもらってたと言えるなあと思った次第です。

 

 

その愛をもっと欲しくて、独占したくて、でも得られないから母を憎んで、我が身を不幸にしてワザと悲しませて(離婚を二回もして)、仕返しをして。

 

 

今日、色々と自分の人生を振り返りながら、母の深い愛を感じて感じて感じて思った。

 

私、愛されてた。

その毒、全然毒じゃなかった。

 

 

はあ。

「私はなぜ長年母親を恨んでいたのだろう」と、ため息をついてしまう。

 

 

本当に、本当に、

お母さん、ごめんなさいだ。

 

 

離婚したくない!ホントに?

15年位前に八方塞がりのような状況を感じて相談先を求めて、離婚カウンセラーに電話カウンセリングを受けたことがあります。

そして、その後、弁護士にも相談しましたが、そういう案件には対応したことがないと、、、。

あの時はあの時で、八方塞がり感はあったけど、その後にもっと大きくなって別の形の苦境が大きな波のようにドブ〜ンと私の人生をかっさらっていきました。

こんな感じで、最初は小さなタネだったのに、大人になるにつれて、タネが大きな木に育っていって、大きな影響になってきますよ〜

というのを私は実際に体験しています。
夫婦関係がうまくいってなかった時に「今の私」に会っていたらなあ。

そうしたら2回も離婚しなくて済んだのに、

と思ったことがありましたが、

いやいや、、、、

夫婦関係を上手くいかなくして、一人で自由にお金を稼いで自分の好きなことをすることを望んだみたいなんです。

誰が?

私の深層心理が(*_*)

なぜそう思ってしまったのかが、ポイントです。

普通のカウンセリングや催眠療法では見ていない部分を見つける手法を使いっているのが、「ふわり」のカウンセリングと催眠療法です。

昔の私に言いたいわ(^^)
ほんとは離婚したかったんでしょ!と。
怒られるかな(^^;;

怒られるよね。笑

トップページ



 

大人の女性になって愛されるために



 

「幸せになるためには離婚しなければいけない」

私の深層心理はそう思っていました。

だから、2回も離婚したんだ!!!!!(驚)

 

相当びっくりしました。

私が参加したのは
「本物の大人の女性になって最幸に愛される人生を♪」
という心理ワークショップです。
離婚のワークショップではありません。苦笑

 

冒頭の30分で、私の深層心理が判明して
衝撃でした。

 

えええええええっ!

 

深層心理を読み取るのは、こんなにも簡単なんだ…
だからこそ、昨年からこの方法を学んでいるのですが。

 

振り返ってみるとそうなんです。
2回目の離婚をしようと決めたとき、

「私は将来幸せになりたい!だから離婚する」と
思いました。

 

 

まさか「離婚すると幸せになる」という思いが
子ども時代から着々と深層心理に積み上げられていたとは…


 

元夫たちは2人とも再婚したのに、なぜ私は再婚できないんだろうと思っていました。
母は細々と父の面倒を見ていて家政婦のようでした。
それに短気だったので、暴力も振るっていました。
私が子どもの頃だけではなく、今でもそうです。

 

私、結婚したいんです(表面意識では)。
けれど、両親の夫婦のあり方を見ながら、結婚したら不幸になると深層心理で思っていたみたい。
そりゃ結婚できないわけです。
母が幸せになる方法は、離婚することだと思っていたんだから。。。

 

 

簡単なアンケートでわかっちゃうんですよ。
なかなか結婚できない方、もしかしたら深層心理がじゃましているかもしれません。

 

 

ふわりのカウンセリングで試してみませんか?

 

 

私の場合は、愛される女性になるために、まず、上記の思い込みを修正していくことから始めなきゃいけないみたい。
だって、私の母、離婚していないです。

 

私から見て、家政婦のように父の面倒を見ている母ですが、
それを喜びにして、自分の存在価値がそこにあるように
振る舞っているところがあります。愛しているからなのかな。


父は母に暴力を振るいましたが、その理由を私は知りません。
でも、そういえば父からなぜ母に暴力を振るったかの理由を
聞いたことを思い出しました。
その理由は納得がいくことでした。あの母ならあり得る・・・

 

普段の会話でも、父の感情を逆なでするような話し方をしています。
同居しているとき、私から母へ言っていました。
「そりゃ、そんな言い方すればお父さんも怒るよ」

 

そっか、、、、、
暴力を振るう父側にもちゃんと理由があったんだ。

さらにいうなら、私が思い込んでいた両親の姿はそのまま、
私の夫婦の過ごし方にも当てはまります。
私も父のように、元夫に対して暴力的な振る舞いをしていたことがあるかもしれない。。。

なぜなら周囲の人は全て私の鏡だから。

 

暴力とはDVとかではなく、暴言を吐いたり、わがままな態度をすることも同じです。
母に対しても、私はわがまま放題していたかも。
いや、、、、していました。

 

自分にとって都合の悪いことは思い出したくないですが、やっていたと思います。

私にとって両親の夫婦の姿を大人の視点から見つめ直す必要があることを痛感しました。

両親の仲がいいところを思い出してみよう!
それが、幸せへの近道です。

 

 

 

そして、
愛される女性になるために必要なのは
「色気」「愛される雰囲気」

 

その色気を出すための、コツを教えてもらいました。

 

そのコツとは・・・・
「色気」とは意識して出すのではなく、醸し出すんです。
だからこそ、自分の心の中で、女性性をどう思っているかがポイントです。

 

「男になりたい!女は損だ」と思っていたら、男っぽさが出て、周囲のサポートを得られないかも、

女性として損をするような出来事が起こることもあるかも、
子どもっぽい振る舞いをしていたら子どもっぽさが出て、大人の色気は出てこないでしょう。

自分のことは自分でやる。そして女を磨く

 

ちなみに、私は3人兄弟の長女で、下に弟が2人います。
ワークショップの先生曰く、
「ナイトが2人いるから、愛されますよ~。大丈夫」とお墨付き。

 

私から「色気」を感じたら、深層心理の思い込みが変わった証拠です。笑

 

 

 

 

全部真実

全部真実

100人が見ているものが同じでも、同じには見えない。

100通りの見え方がある。
100通りの真実がある。

でも、1通りの真実の認識の枠を広げると、2通りの枠が見えてくることがある。

もっと広げると4通りにもなる。

4通りになっていたとしても、恐怖が真実を見えなくする。

そして惑わす。

その後、1通りを信じ続けるか、6通りに意識を拡大するか、自分で選ぶ

【占いモニター募集します】星の錬金術

【星の錬金術(占い)・先着10人限定モニター募集します!】
モニター料金:1,000円(通常:3,000円のところ)

rika

自然界の法則と陰陽五行説と自分の誕生日を照らし合わせ、

自分の宿命をとことん調べ上げ、幸せに生きる術を導き出す

「星の錬金術」という占いの技術を習得してきました。

 

私自身を占ったところ、陰陽のエネルギー的にみて、

なぜ私がクリスタルを使ったカウンセリングをすることになったのか、

会社勤めではなくフリーランスを選んだ意味、

結婚に縁遠かった意味、子どもができなかった意味などが、

浮き上がってきました。

び・びっくり。
もっと早く知っていたら、苦しまなかったのに。

 

もっと早く知っていたら、諦めがついたのに。
もっと早く新たな道を歩めていたかもしれないのに。
宿命だったんですね・・・・
サンプルで大泉洋さんを見ていったら、
庶民受けして多くの人に好かれ、

頑固一徹に(保守的傾向)地元を愛し、

いろんなことに挑戦していくという内容が出てきました。
また、子どもは1人、年上の奥さんをもらう、なども出てきました。

誕生日だけなのに、

こんなにも表れるものなんだと驚きましたよ~!

 

宿命に生きる、そして宿命を味方にして成功する
もしくは、本来自分が持って生まれたものを生かす方法が
この「星の錬金術」で見えてきます!!!!

 

まだ習ったばかりなので、モニター価格で
先着10人限定で占います。

 

この機会に、ぜひ「星の錬金術」をお試しください。

———————————–
モニター応募要領
———————————–
・お名前、誕生日(年月日)をメールでお知らせください
・info(アットマークに置き換えてください)yururun.com

メールをいただいたら、折り返し振込先をメール返信します。
入金確認後1週間以内に鑑定結果をメールでお送りします。

———————————–
モニター条件
———————————–
・鑑定結果を私のホームページ上で公表してもいい方
(お名前は仮名に置き換えます)
・感想をいただける方

お待ちしております!

友達以上、心療内科受診未満の相談はカウンセラーへ

あなたの心の悩み、どうやって解消していますか?

友達に何度も同じ相談をしてもラチがあかないし
解決策も見えない…


悩みが深刻すぎて、周囲の人には相談できない


というループに陥っていませんか?


心療内科に行ったものの、薬を出されるだけで
心のモヤモヤは晴れなかったという経験をしたことは
ありませんか?


弁護士に相談したけれど、特に何も参考になる
アドバイスをもらえなかったということはありませんか?


上記は、カウンセリングに来られるお客様が
「ふわりサロン」をご利用いただく理由に挙げることが
多いことです。



そもそも、私がカウンセラーをしているきっかけが
上記そのものでした。


九州から1人、北海道に嫁に来て、離婚問題で悩んでいる時
親身になって相談に乗ってもらえる友達はいませんでした。

私は職場結婚だったので、元夫の顔を知る人たちには
相談でしづらかったです。

唯一味方だと思っていた信頼できる親戚の人に相談する
ものの
「困ったな」というそぶりを見せられるか
「何も反応がなかったり」で孤立感を高めていって。

実家の親や兄弟に相談すると心配かけるので
相談する気持ちはありませんでした。

そうやって我慢していたせいか、身体に影響がでてきて
喋れなくなり、心療内科へ行ったときは、
予約するのも一苦労。
人気がある心療内科は予約がいっぱいで3カ月先しか空いていません。

しかたなく近場の心療内科へ行ったのですが
身体的な症状を聞かれ、
「じゃあ、お薬を出しておきましょう」だけで
心のケアはありませんでした。

弁護士にも相談しましたし、
札幌市の法律相談係にも相談しましたが
御気の毒ですが・・・・と言葉を濁されました。


あのときに出来た心のしこりは、結局その後に学んだ
心理療法やカウンセリングの技術を使って
自分で自分を癒していくことで解消していきました。



どこにも相談するところがないという方。
話して、解決の糸口になるきっかけをご自身で掴みたい方。

「ふわりサロン」でお話しお伺いします。
気軽にご利用くださいませ。

催眠療法は受けずに、カウンセリングだけのメニューも
あります。

大人の男性でも母親の影響はあるのですか?

こんにちは、催眠療法カウンセリングサロンの古賀です。

昨夜、名古屋在住の男性の方からお問い合わせがありました。

 

「大人の男性でも母親の影響は大きいのですか?」

「夫婦関係や人間関係にも影響しているのでしょうか?」

「どうしてそういう影響があるのですか?」

 

男性、女性に限らず、母親の影響はとても大きいです。

 

どれくらい大きいかというと、

子どもの状態を変えたかったら、

子どものカウンセリングをするのではなく、

母親のカウンセリングをすれば子どもが変わる

 

という位に、影響が大きいのです。

 

子どもは母親とのコミュニケーションを通して 世の中を生き抜いていく方法を覚えます。

耳で聞いて、眼で見て、肌で感じて、味覚で味わって、匂いを嗅いで覚えます。

 

いわゆる五感ですね。

 

ありとあらゆる方法で、子どもはお母さんを通して情報を得ます。

 

小学校に上がる頃には1対1のコミュニケーションの 基本をほぼ学び終えています。

そこに男女の差はありません。

 

●こういう言い方をすれば

●こういうしゃべり方をすれば

●こういう行動をすれば

●こういう反応をすれば

 

世の中をうまく渡っていけるだろう

と、学習しているのです。

 

大人に成長していく途中で、

「子どもの頃に覚えた方法より、こっちの方がいい」

と修正できればいいのですが、

子どもの頃に身に付けた方法は、無意識の中に刻み込まれていて

すでに自動運転になっていて意識をすることができません。

 

自動運転になっているまま、

子どもの頃から経験を重ねていくので

意識でどうにかしようと考えていても

なかなか変えられないようなんですよ・・・

 

それが人間関係や夫婦関係に影響してきます。

 

ということを、その方に説明しました。

 

ではどうやって、それを変えられるの?

 

無意識の中にある情報を

ちゃんと意識がある状態で見つめてもらいます。

 

無意識にある情報とは、

たとえば

 

「私はお母さんから嫌われている」

=私は人から嫌われる

=私は愛する人に受け入れてもらえない

 

「自分がやりたいことは我慢しなくちゃいけない」

=自分の行動は人に迷惑をかける

=自分がやりたいことをやると失敗する

 

と思いこんじゃったりしてね。

 

人は本当に思っていることを 目指して突き進んでいくようにできているみたいです。

 

ルフしているときに例えると

目の前に池があって、

「なんだか池に落ちそうだなあ・・・」(目標になっている)

と思うと、見事に落ちちゃったり(目標達成)!

 

それが本人の意思だから。

 

よく、失敗することをイメージして

「予感が当たった」なんていう人がいますが

それは予感ではなく、目標になっているから。

 

その意思に気付いてもらうために

私は、催眠療法やカウンセリングで 本当の気持ちを気づいてもらっています。

気付くことで、間違った目標を変えることができるからです。

 

毒母との関係性で、自分の中にできてしまった目標

変えてみませんか?

 

対面カウンセリング http://www.yururun.com

メールカウンセリング http://www.yururun.com/mail-co/

やってます。

 

ブログランキングに参加しています。

クリックありがとうございます!

ブログを書く励みになるので、 バナーをぽちっと1回クリックお願いします。

 


カウンセリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

母親との関係を改善したい

「母親を認められない」
「母親をどうしても責めてしまう」
「声を聴くのも嫌だ」

という悩みでカウンセリングサロンにいらっしゃる方、
わりといらっしゃいます。

それが原因で日常生活に支障をきたしていたり
母を嫌いな自分が許せなくて罪悪感を抱いていたり
パートナーシップに問題が出ていることも多いんですよ。 (さらに…)