母娘問題解消カウンセリング ふわり 札幌~毒親の悩み解消~

毒親に苦しむアダルトチルドレン、インナーチャイルドを癒して生きやすくする札幌のカウンセリングサロン

地下鉄琴似駅2番出口から徒歩5分

TEL.090-6875-5281

母娘問題解消カウンセリング


母親の干渉がうざったい、子どもの頃からコントロールされてきた、
母親の顔を見るとイライラする、つい母親とケンカしてしまう、
母親を嫌っている自分が子育てをして、我が子に影響はないのか?
などなど、日頃の生活で不満や不安を感じている女性が多くなっています。

毒母・毒親改善カウンセリングサロン ふわりでは、そのような女性の方に向けて、お話を伺いながら、各種アドバイスをさせていただいています。

カウンセリングが初めてという方は、どんな感じで相談が進んでいくのか不安に思われるかもしれませんので、進め方の概要について紹介いたします。

 

●カウンセリングの進め方

まずはソファにゆっくり腰かけて、お茶でもどうぞ。

カウンセラー歴10年以上の心理カウンセラーが、ご相談者様のお話を伺いながら、問題の解消方法を分析していきます。

カウンセリングの最初は、カウンセラーの質問に返事をしていただければいいだけです。

 

 

 

 

●カウンセリングの種類

カウンセリングメニューは、3種類用意しています。

【カウンセリング体験 60分 電話・対面】6,000円

初めてのカウンセリングは不安という方向けに、カウンセラーの人柄や雰囲気を知っていただくためのお試し用のメニューです。
時間が短いため、1回で解決に結びつくというわけではありませんが、苦しい気持ちや心を癒やすお手伝いをさせていただきます。
定期的に続けたいと思われたら、3カ月コースコースをご利用ください。
絶対に変わると決心している方は、Zoomを使って、カウンセラーが直接3カ月コースについて説明します。
カウンセリング体験申込み
▶3カ月コース無料説明会(簡単カウンセリング付)申込み(1時間) ※準備中

 

【催眠誘導体験 60分/電話・対面】10,000円

カウンセリングに加え、催眠誘導で心の奥底にある自覚していない心の状態を知って、改善したいという方向けのお試しメニューです。
カウンセリング20分、誘導催眠30分、アドバイス10分で構成しています。
1回で完全解決に結びつくというわけではありませんが、カウンセリングと誘導催眠から分析した改善方法について、具体的なアドバイスをさせていただきます。

ご自身で改善するには自信がないと思われる場合は、カウンセラーが定期的にサポートするコースもございます。
絶対に解決する!という決心をされている方は、3カ月コースをご利用ください。

催眠誘導体験申込み
▶3カ月コース無料説明会(簡単催眠療法付)申込み(1時間) ※準備中

 

【母娘問題解消3カ月コース 60分/電話・対面×6回、期間中随時 メール・電話サポート】

「カウンセリングサロンふわりで、変わる!」と決めた方向けのメニューです。
1カ月に2回、合計3カ月のカウンセリング&誘導催眠を6回継続して受けられるだけではなく、困ったとき、不安になったときは、随時メールおよび電話サポートいたします。
1回ずつ単発でセッションを受けるよりも、手厚くサポートしますので、安心してご自身の変化を受入れられるでしょう。

3カ月で変わるきっかけをつかみ、自信をつけられるテーマを1つ設定し、2週間の進捗を確認しながら、心の自立を促していくコースです。進め方の具体的イメージは次のとおりです。

▶3カ月コース無料説明会(簡単催眠療法付)申込み(1時間) ※準備中

 

1日目/あなたは母親をどう思っていますか?

ご相談に来られる方は、現状を変えるか、母親を変えたいと思っている方でしょう。
6回のカウンセリングで変わるきっかけとなるテーマを最初に決めます。

大きなテーマではなく、ヒアリングしながら、望む未来に姿に向けて、問題を細分化して、3カ月で変えられる小テーマを決めましょう。例えば「不安を減らす」「眠れるようになる」「母の言葉が気にならなくなる」など。
そして、なぜその状態が起こるのか、心の仕組みや表層意識・深層心理の構造について説明します。

気持ちの混乱の原因は、あなたが思い描いている現在の母親のイメージとは違う母親像があるために、あなたの感情が刺激されていることです。まずは、心の仕組みを頭で理解することで、乱れた気持ちを落ち着かせることができます。
心が傷ついている場合は、癒やしを中心にしたセッションをしていきます。

2週間後の変化を促すために、自分の心を落ち着かせる「一言メッセージ」をお渡しします。
それを次回まで、自分の心へ言い聞かせることが、最初に試していただくことです。

 

▼2日目/被害者意識を発見する

1回目のカウンセリングのテーマは、ご自身の中にある何らかの被害者意識とつながっています。その被害者意識のキーワードを、母親(父親)との親子関係の中に見つけていくカウンセリングを行います。

その被害者意識とは、大きな出来事ではなく、日頃のほんのささいな出来事がきっかけになっていることがほとんどです。あまりにも小さな出来事すぎて、お客様自身の記憶にないほどです。ですが、記憶にはなくても、現在問題が起こっているのであれば、その問題をヒントにお客様の行動パターン・思考パターンの中にその被害者意識が芽生えた理由を見つけることができます。

2週間後の変化を促すために、その被害者意識を癒やす「メッセージ」をお渡しします。
それを次回まで、自分の心へ言い聞かせ続けて、さらなる安心感を手に入れてください。

 

▼3日目/理想の母親像を考える

あなたの理想の母親像は、どんなイメージですか?
そして、あなたの母親は、どんな女性ですか?

母親が子どもに向ける愛情とは、どんな愛情なのか、あなたが思っていることを書き出し
てもらいます。

次にあなたの母親に、あなたが何という言葉を言いたいか、思いつく限り考えてもらいます。実は、ここに毒親の存在を変えるヒントがたくさん隠れています。

このカウンセリングの目的は、あなたご自身では気が付いていない、母親に対する思い(依存心)がどれくらいあるのかに、気が付いていただくことです。
ご自身が心の奥底に抱えていた母親への気持ちを知ると驚くかもしれません。

その気持ちを認めることで、安心感が生まれてくるでしょう。
1回目と2回目のメッセージは、引き続き毎日心に言い聞かせてください。

 

▼4日目/誘導催眠で心のトラウマの根源を再体験する

母娘問題の根本的原因のほとんどは、0歳~6歳までの間に発生しています。
それ以降の出来事は、根本的原因のパターン違いです。

その根本的解決のヒントを見つけるために、催眠誘導を行います。
カウンセラーの声かけにあわせて、大人の自分を感じつつ、子どもの頃の気持ちを想像してみましょう。

このときのポイントは、子どものときの感情に浸りきらないことです。子どもの感情に戻ってしまうと、冷静な判断ができなくなります。
現在の問題は、お客様の中の子ども心が問題の根源になっているからです。

この時期に何があったのか思い出せない場合でも心配ありません。強烈に心に残っていた記憶だったとしても実は間違った記憶であるケースもあるからです。
大人の感覚を持ったまま、子どもの頃を思い返してみると、違う出来事や今まで気が付かなかった事情を見つけることができます。

カウンセラーから問題の原因を指摘するのは簡単ですが、ここで大切になるのは、お客様ご自身が、自分の中にある原因である「子ども心」を再体験することです。

誘導催眠の結果を踏まえて、子ども心を教育する「修正文」をお渡しします。
それを使って、次回まで自分の子ども心を大人へ育ててください。

 

▼5日目/子ども心の成長を確認し定着させる

子ども心の成長具合をヒアリングで確認します。

そして、子ども心の成長をさらに活発化させるために、現在の(子ども心の)考え方や行動をどう改善していけばいいかを一緒に考えていきます。
その前に、その子ども心が大人になるまでの間に、どんな影響を及ぼしていたか、具体例を挙げながら、カウンセラーが説明します。

改善方法が具体的になったら、その改善を行ったときの未来の自分の姿を、誘導催眠でお客様にイメージしていただき、改善をスピードアップさせるために、やる気を高めていきましょう。「改善しなければ」ではなく、「ワクワクして自分からやりたい!」という気持ちを作ります。ゴールを明確にすることで変化が起こりやすくなります。

前回お渡しした子ども心を教育する「修正文」に未来イメージを追加してお渡しします。
それを使って、次回までに、子ども心を自分が理想とする大人心へ育てていただきます。

 

▼6日目/フリーカウンセリング

子ども心の成長具合をヒアリングで確認します。

1日目の小テーマに基づき、これまで5回のカウンセリングを振り返ります。さらに、そのテーマを掘り下げる必要があれば、それをテーマに癒やしと心の修正を行います。

なければ新たなテーマ設定を行い、ご自身で解消に導く流れについてアドバイスします。
必要があれば、継続カウンセリングをご利用いただくと、さらに新たな自分発見につながり、人生の変化がスピードアップするでしょう。